上川タイム

日本サッカー界を代表する審判であるとともに、厳格なジャッジでも知られる上川徹氏を、暖かい眼(?)で見守るブログ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

開幕前夜につき

 開幕前夜につき、年頭所感をば。



 年頭ではないとか、そういう無粋な反応はさておき、ここ
のところ、Jリーグ開幕の時期が1年の始まりのような気がす
る。


 「上川タイム」を書き始めた頃ほど時間に余裕があるわけ
ではないので、全節観戦とか無茶なことは口にしないが、今
年も観戦を楽しむことだけは必須と考えておきたい。特に、
遠征したことのない仙台と、本当に久々になる平塚にはぜひ
足を運びたいと思う。平塚は10年以上訪れていないような
気が・・・。


 まずますもって日記のようになってきたが(しかもリーグ
開催期間中限定という低迷っぷり)、それはそれでよいか。
さしあたりは第1節に駆けつけよう。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/05(金) 23:12:13|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天皇杯(決勝)の結果 

 昨日は元日。

 というわけで、恒例の天皇杯決勝が行われた。




天皇杯(決勝)の結果■■


ガンバ大阪 4-1 名古屋グランパス
   主審:扇谷 健司(PR)




 この日の試合開始は14時、開門は9時30分(!)。

 といいわけで、10時ごろの会場の様子↓

     kokuritsu20100101.jpg

 浦和レッズレディースのサポーターが、さすがの勢いを見せて
いる。


 浦和レッズレディース-日テレベレーザの試合後、審判団の会
場下見の様子↓

     kokuritsu20100101_2.jpg


 この日は、満を持して(?)扇谷健司(PR)の登場。


 ここ数年の決勝は、西村雄一(PR)と扇谷健司(PR)が担当
している。来年以降、この傾向はどうなっていくだろうか。

 ジャッジとしては、会場で見た際には流し過ぎな気もしたが、
後から思い返せば、結果的にはスピーディな試合展開を演出し
ていたと評価すべきなのだろう。




 さてさて、W杯もある2010年シーズンはどうなっていくだろ
うか。開幕後を想像するという、オフならではの楽しみを満喫
しながら待ちたいところだ。
  1. 2010/01/02(土) 09:28:42|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天皇杯(準決勝)の結果

 今年のサッカーシーンもあとわずか。

 天皇杯の決勝は1月1日ということで、厳密には来年のことなの
で、今年のサッカーシーンのうち、少なくともJリーグ関係につい
ては最後の試合ということになる。

 というわけで、昨日は天皇杯準決勝の2試合が行われた。




天皇杯(準決勝)の結果■■


名古屋グランパス 1-1 清水エスパルス
        PK:5-3
      主審:家本 政明(PR)

   ガンバ大阪 2-1 ベガルタ仙台
      主審:高山 啓義




 筆者はエコパに遠征。

 3年連続で準決勝はエコパで観戦しているような・・・。
(その前の年は国立で上川徹の引退試合☆)


 試合前の会場の様子↓

     ecopa20091229.jpg

     ecopa20091229_2.jpg



 この日は日差しが強く、暑いくらいだった。日焼けしたかもし
れない。

 季節外れの暑さは大変だったが、34節の雨天に比べれば(更に
いえば2節の雪よりは・・・)遥かによい。



 これで準決勝まで終わったことになるが、決勝の審判はどうな
るだろうか。
  1. 2009/12/30(水) 19:14:35|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇杯(準々決勝)の結果

 今年の天皇杯はJリーグ勢が2回戦から登場したことから、ど
のあたりから書くのか思案したが、さすがに準々決勝ともなれ
ば、書かねばという気にもなる。



天皇杯(準々決勝)の結果■■


鹿島アントラーズ 1-2 ガンバ大阪
      主審:西村 雄一(PR)

  ベガルタ仙台 2-1 川崎フロンターレ
      主審:東城 穣(PR)

名古屋グランパス 3-0 FC岐阜
      主審:佐藤 隆治(PR)

 清水エスパルス 3-2 アルビレックス新潟
      主審:松尾 一(PR)



 準々決勝は、PRの4人が担当した。

 天皇杯は残り3試合(準決勝、決勝)ということになるが、
誰が担当することになるのか興味深い。




 思い起こせば、上川徹の引退試合はW杯イヤーの天皇杯
準決勝だったから、年末が来ると、あれから3年ということに
なる。

 2006年は熱い年だったが、来年はどうだろうか。

 というわけで、3年前を思い出しつつ、準決勝は現地観戦
したいところだ。



 もっとも、遠征先は国立ではなくエコパの予定だがな。
  1. 2009/12/15(火) 20:27:22|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第34節:象徴

 PCトラブルによりしばらくネットワーク環境が整っていなかっ
たが、やっと環境を回復できたので、書くことができる。


 もっとも、そもそもの更新回数が少ないので、しばらく書いて
いなかったとしても誰も気付かないだろうがな。



 というわけで、33節について思い出しながら書くのもどうかと
思うので、スキップして最終節のみ。




第34節の結果■■


  大分トリニータ 1-1 大宮アルディージャ
       主審:奥谷 彰男

    ガンバ大阪 2-0 ジェフユナイテッド千葉
       主審:佐藤 隆治(PR)

  清水エスパルス 0-0 名古屋グランパス
       主審:岡田 正義(PR)

  ヴィッセル神戸 1-1 ジュビロ磐田
       主審:鍋島 將起

    柏レイソル 2-3 川崎フロンターレ
       主審:西村 雄一(PR)

    浦和レッズ 0-1 鹿島アントラーズ
       主審:柏原 丈二(PR)

アルビレックス新潟 1-1 FC東京
       主審:吉田 寿光(PR)

 モンテディオ山形 0-0 横浜F・マリノス
       主審:松尾 一(PR)

サンフレッチェ広島 4-1 京都サンガ
       主審:田辺 宏司




 筆者は日本平(アウスタ)へ。

 あいにくの雨で苛酷な環境だったこともあるが、最終節の開始
時刻は15:30よりも、昨年のように14:30がよかったように思う。

 試合後に、夕暮れの空を見ながら1年を思い返して佇もうと思っ
ても、15:30開始では、試合後には既に日が暮れてしまっていて
どうしようもない・・・。


 試合開始前の会場の様子↓

     shimizu20091205.jpg


 この試合の主審は、来季も現役続行かどうか注目の岡田正義
(PR)だった。

 雨の日の岡田正義(PR)といえば、あの試合が思い出される
が、観戦者の立場としては、むしろあの雪の山形を思い出すよ
うな環境で、まあ、1年を締めくくる最終節としては、こんな
試合もありだろうと前向きに捉えておく事にしよう。

  1. 2009/12/08(火) 12:18:26|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

 ミハイロビッチ♂

Author: ミハイロビッチ♂

●サッカーとプリンをこよなく愛する

●「ヒデ」といえば中田英寿ではなく橋本英郎

●ガンバの中盤は遠藤でも明神でもなく英郎が支えていると信じる

●だからといってガンバファンではなくグランパスファン

●しかし名古屋市民ではない(エビフライは好き☆)

●馬は逃げ馬に限る(タップダンス♪タップダンス♪)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Link

Ranking

Others

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。