上川タイム

日本サッカー界を代表する審判であるとともに、厳格なジャッジでも知られる上川徹氏を、暖かい眼(?)で見守るブログ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第29節:白銀の輝き

この週末はJ1第29節が行われた。



第29節の結果■■ 



名古屋グランパスエイト 2-1 ジェフユナイテッド千葉
         主審:松尾 一

  大宮アルディージャ 0-1 FC東京
         主審:吉田 寿光(SR)

   川崎フロンターレ 2-0 京都パープルサンガ
         主審:柏原 丈二(SR)

  サンフレッチェ広島 3-0 横浜F・マリノス
         主審:長田 和久

     ジュビロ磐田 3-2 浦和レッズ
         主審:高山 啓義

  ヴァンフォーレ甲府 0-1 セレッソ大阪
         主審:上川 徹(SR)

  アルビレックス新潟 0-1 アビスパ福岡
         主審:片山 義継

    大分トリニータ 2-0 鹿島アントラーズ
         主審:扇谷 健司

      ガンバ大阪 3-0 清水エスパルス
         主審:山西 博文




 は合計34枚、1試合平均3.777枚で平均よりやや少なめというところか。多か
ったのは高山啓義と上川徹(SR)の7枚。

 上川徹(SR)は最近が少なく、無警告試合を目にする日も近いのではないかと
書いていたわけだが、今回は多かったので、いくつかの局面について検討しておく。

 スポーツニュースなどで取り上げられていたのは、PK(→決勝点)につながった、
ゴール前でのDF杉山新へのと、終了間際の大久保嘉人の遅延行為に対する
の2枚だった。

 まず後者については、試合終了間際であることを踏まえれば、やや気の毒な気
もするが、遅延行為を厳しくとる近年の流れを踏まえれば、仕方のないところだろう。
ちなみに、少し前に観戦した扇谷健司のジャッジでも、特にリードしているチームの
遅延行為については、ためらわずにを出していた。今回のケースは、(多数派とま
でいえるかどうかについては更なる検討を要するが、)決して特殊例ではないだろう。

 一方、前者については、その後のPKが決勝点につながったこともあり、最も論議
を呼びうる局面だった。以前から書いているように、上川徹(SR)は、得点につなが
るプレーに対するファウルは厳しくとる傾向がある。これは、彼がFW出身であること
による可能性もあるが、得点シーンこそが試合の華であることを踏まえれば、それを
阻止するプレーを厳しく罰することには妥当性がある。

 すると、その次には、(1)彼の中で一貫性がある基準になっているか、(2)他の審判
の基準との整合性はどうか、という2点が問題として浮上する。(1)について、厳密に
判定することはもちろんできないわけだが、今回のケースは普段の彼の基準から大
きくは外れていないように感じた。これはあくまでも個人的な印象なのだが、多くの観
戦者、視聴者の判断はどうだろう。

 (2)については、Jリーグ審判員全員に関わる問題であり、難しいとは思うが、継続
的に調整がなされていくべきだろう。
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/30(月) 17:49:11|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

速報:第29節の残り2試合

 今日はJ1第29節の残り2試合が行われる。

 開始直前なので速報というのもどうかと思うが、いちおう主審を確認。



 九州石油ドームのトリニータ-アントラーズは扇谷健司。

 万博のガンバ-エスパルスは山西博文。



 残り試合も少なくなり、1戦1戦の相対的な重要性は大きくなっているので、今
日も緊張感ある試合を期待したい。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/29(日) 14:46:18|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

速報:第29節

 今週末はJ1第29節が行われる。

 今日は7試合(すべて14時開始)。

 主審を速報♪



 駒場のアルディージャ-FC東京は吉田寿光(SR)。

 等々力のフロンターレ-サンガは柏原丈二(SR)。


 小瀬のヴァンフォーレ-セレッソには・・・、


上川徹(SR)が降臨!!


 そして、新潟のアルビレックス-アビスパは、片山義継が見参!

 ヤマハスタジアムのジュビロ-レッズは高山啓義。

 豊田スタジアムのグランパス-ジェフは松尾一。

 広島ビッグアーチのサンフレッチェ-は長田和久。



 今日も豪華メンバーだ♪♪

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/28(土) 13:03:21|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中部電力の広告の話の続き

 中部電力の広告が新聞に掲載された件については、先日書いたとおりだが、
それに関して余談を。

 ひょっとすると同一デザインのポスターなんぞがあるのではないかと思って、
中部電力勤務の知人に確認してみたところ、何でも、このデザインのポスター
はないらしく(知らないだけかもしれないが)、小雪のクリアケースならあるので、
ほしければどうぞ、とのことだった。

 「上川タイム」で小雪のクリアケースを宣伝しても仕方がないので、これくらい
にしておくことにして、やはりあの新聞広告は単発ものなのかもしれない。



 と、こんなことだけ書いて終わるのもどうかと思うので、前回に続いてW杯期
間中のノリで、コンサドーレ-ヴィッセルの入場シーンを・・・。








     sapporo_01.jpg
        ↑
     上川降臨!!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/27(金) 09:21:19|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中部電力の広告

 中部電力の広告に上川徹(SR)が登場したので、紹介しておく。



 紙面のイメージはこんな感じ。ちなみに中日新聞。

     chuden_01.jpg



 拡大してみると・・・、









     chuden_02.jpg
        ↑
    上川降臨!!









 このノリはW杯以来だな・・・。


 ちなみに、逆水平チョップをしているようなポーズだが、決してそのようなこと
はない。たぶん。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/25(水) 20:37:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9

国際主審から勇退

 久しぶりにGOOGLEアラートが来たので何かと思ったら、このニュースだった。
(hiroさん、通りすがりさんも、情報ありがとうございます。)



 記事はいろいろな新聞、WEBサイトに掲載されているが、とりあえず日刊スポ
ーツの記事を抜粋。


 今年のW杯ドイツ大会3位決定戦を裁くなどW杯2大会に出場した上川徹審判
(43)が、国際舞台からの引退を発表した。23日に会見を開き、日本協会の松崎
審判委員長が07年国際審判員として同審判を国際サッカー連盟(FIFA)へ申請
しなかったことを発表。年齢的にはあと2年国際舞台に立てるが後進へ道を譲る
ことを決めた。上川審判は「W杯審判に選ばれる前から今季までと決めていた。
大きな試合もできたし、自分なりに目標を達成した。非常に幸せ。満足感と多くの
人へ感謝の気持ちでいっぱい」と98年から9年間の国際主審としての活動を振り
返った。国内ではこれまで通りSRとして活動を続ける。「後進の指導は頭にある
がゆくゆくの話。現役を続けながらその場でやっていく」と話した。



 国際審判の認定については、各国協会が候補者リストをFIFAに提出し、それを
FIFAが審査、承認するという手続きがとられるわけだが、上記の記事にもあるよ
うに、人数の枠が決まっており、後進に道を譲った形になる。


 なお、国際主審の枠は7人で、申請されたメンバーは以下の通り。

   松村和彦
   西村雄一(SR)
   家本政明(SR)
   高山啓義
   松尾一
   扇谷健司
   東城穣

FIFAが承認すれば、この7人が来年の国際主審となる。


 今年との比較では上川徹(SR)、柏原丈二(SR)、山西博文が外れ、松尾一、
扇谷健司、東城穣が新たに加わったことになる。大幅な若返りといえる。



 ちなみに、国際副審として申請されるのは以下の9名。

   廣嶋禎数
   高橋佳久
   山崎裕彦
   手塚洋
   宮島一代
   中井恒
   名木利幸
   山口博司
   相楽亨




 国際的な舞台で上川徹(SR)の活躍を見ることができるのは、多くてあと1回くら
いではないかと思う。アジア杯の予選やAFCチャンピオンズリーグの決勝などに
降臨する可能性はあるが、仮に降臨してもこれらの試合の映像を見るのは難しそ
うなので、やはり、昨年に続いて、クラブワールドカップへの降臨を期待したいと
ころ。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/24(火) 19:43:23|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【訂正】というほどではないが・・・

 1つ前の記事で、「今季初の北海道入り」と書いたが、これは、Jリーグの試合を
担当することを目的の少なくともひとつとして、という意味において。


 少し前に、北海道東海大学で講演をしているので、北海道を訪れること自体は、
今季初ではない。


 細かい点だが、いちおう訂正しておく。律儀。
  1. 2006/10/24(火) 19:09:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第28節:秋の空

 だいぶ涼しくなってきた。というよりも、朝晩は寒い。それでかどうかはわから
ないが、やや風邪気味。



第28節の結果■■


  ヴァンフォーレ甲府 2-1 名古屋グランパスエイ
         主審:前田 拓哉

  京都パープルサンガ 1-1 大分トリニータ
         主審:岡田 正義(SR)

   横浜F・マリノス 2-1 鹿島アントラーズ
         主審:吉田 寿光(SR)

    清水エスパルス 1-1 アルビレックス新潟
         主審:柏原 丈二(SR)

ジェフユナイテッド千葉 1-3 大宮アルディージャ
         主審:奥谷 彰男

     アビスパ福岡 2-1 ジュビロ磐田
         主審:東城 穣

      浦和レッズ 2-2 川崎フロンターレ
         主審:片山 義継

     セレッソ大阪 4-2 サンフレッチェ広島
         主審:高山 啓義

       FC東京 3-2 ガンバ大阪
         主審:松尾 一



 前節あたりに比べるとやや荒れた感はあるが、それでもの1試合あたり平均
枚数は3.666枚と、少なめ。分布的にも2-6枚で、警告数に注目する限り、目立
った試合があるわけではない。


 今節、上川徹(SR)はJ2のコンサドーレ札幌-ヴィッセル神戸に降臨。今季2回
目のJ2降臨、そして(おそらく)今季初の北海道入り。ただし、家族で北海道旅行
していたとか、知床半島で趣味のサイクリングに没頭している姿が目撃されたと
か、そういうケースは除く。

 この試合は前半で大勢が決していたことにもよるのかもしれないが、は2枚の
み。最近はこれくらいが平均という印象すらある。この試合は、観客が18547人と、
J2の6試合の中では圧倒的に多く、J1でもこれを上まわるのは3試合のみだった。
(ホームのチームが負けてしまったので難しいところではあるが、)有名な審判が
主審であり、かつ、その主審が、審判の目立たない試合を演出するという、多くの
ファンが楽しめる試合だったのではないか。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/24(火) 11:38:34|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

速報:第28節の2試合

 昨日は所用により速報を書けなかったが、上川徹(SR)はJ2のコンサドーレ札
幌-ヴィッセル神戸に降臨した。今季北海道初上陸か?



 それはさておき、今日はJ1第28節の残り2試合が行われる。いちおう速報を。


 長居第2のセレッソ-サンフレッチェは高山啓義。

 味スタのFC東京-ガンバは松尾一。
  1. 2006/10/22(日) 13:39:33|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

AFCチャンピオンズリーグ準決勝

 この水曜にはAFCチャンピオンズリーグの準決勝2ndレグが行われた。

 クウェートで行われたAl Qadisiya-Al Karamaは、日本の審判団が担当し、
主審は西村雄一(SR)、副審は廣嶋禎数、柴田正利の両名だった。

 情報が試合結果の数字的なものしかなく、判断は難しいが、準決勝のもう1試合
がやや荒れた印象でったのとは対照的に、も前半の3枚のみに抑え、あくまで
も試合結果のみからの判断だが、無難に裁いたといえる結果ではないか。

 ちなみに、3枚のはすべて審判への異議によるものであり、荒れたプレー内容
に対するものではないようだ。後半には、異議に対するもなく、試合は落ち着い
た流れになっていたのではないかと想像するが、どうだろう。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/20(金) 15:36:57|
  2. 国際試合など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

W杯審判その後(その2)

 昨夜はチャンピオンズリーグのことをすっかり忘れていて、日テレで録画中継
していた、ヴェルディ-ベルマーレを観戦。ヴェルディはいつのまにか補強によ
り、なかなかなメンバー構成になっているような気が・・・。昨日は大橋正博が存
在感を示していたが、個人的には海本幸治郎にも注目☆


 それはさておき、あまりネタがないので、チャンピオンズリーグに登場した主審
について。


 W杯主審で、今節登場したのは、

 ステアウア・ブカレスト-レアル・マドリッド: ロベルト・ロゼッティ
 アンデルレヒト-ACミラン: ルイス・メディナ・カンタレホ
 チェルシー-FCバルセロナ: フランク・デ・ブレーケレ
 オリンピアコス-インテル: グレアム・ポール

の4人(見落としがあるかも)。


 グループリーグで最も注目度が高いとされているチェルシー-バルセロナの主
審は、W杯の日本-クロアチア(会場はフランケンシュタディオン)の主審だった
フランク・デ・ブレーケレが担当している。


 そういえば、昨夜の日テレでもクラブワールドカップの宣伝をしていたが、この
大会の審判団がどのような構成になるかも楽しみだ。
  1. 2006/10/19(木) 15:48:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第27節:New World Order

 昨夜は何気なくテレビを観ていたら、フジでセリエAのサンプドリア-ACミランを
放送していたので、夜更かししてしまった。ちなみに、主審はW杯でも主審を務め、
評価の高かったロベルト・ロゼッティだった。


 それはさておき、この週末はJ1第27節が行われた。




第27節の結果■■



名古屋グランパスエイト 1-1 清水エスパルス
         主審:松村 和彦

    大分トリニータ 1-1 セレッソ大阪
         主審:吉田 寿光(SR)

      ガンバ大阪 1-1 横浜F・マリノス
         主審:上川 徹(SR)

     ジュビロ磐田 2-1 大宮アルディージャ
         主審:穴沢 努

   鹿島アントラーズ 0-4 ジェフユナイテッド千葉
         主審:砂川 恵一

  アルビレックス新潟 1-1 京都パープルサンガ
         主審:長田 和久

   川崎フロンターレ 2-0 ヴァンフォーレ甲府
         主審:扇谷 健司

  サンフレッチェ広島 5-2 FC東京
         主審:岡田 正義(SR)

      浦和レッズ 2-1 アビスパ福岡
         主審:山西 博文




 今節の9試合では、扇谷健司がを8枚出した以外は、8試合でが18枚と、非
常に少なかった。最近、が少ない試合が多いような気がする。リーグ戦も佳境
であることを踏まえれば、この少なさはなかなか画期的なことではないかと思う。
(昨年までのリーグ終盤がどうだったかは調べていないので、確かなことはいえ
ないが。)


 それにも増して、最近の上川徹(SR)はが少ないように思う。今節のガンバ-
F・マリノスでも、試合後の1枚を除いて考えれば、試合中のは1枚のみという
ことになる。ここまで来たら、を1枚も出さない試合というのも見てみたい気がす
る。記憶にないが、いつ以来になるのか。今季はなかったことだけは確かだが。





 蛇足ながら、今節の某会場。
     mizuho27setsu.jpg




 この大規模なビジョンは、最近設置されたもので、便利になったように思う。


 もっとも、愛・地球博の会場から撤去したものを再利用しているらしいがな。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/16(月) 22:38:00|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

速報:第27節の残り2試合

 今日は第27節の残り2試合が行われる。両試合とも15時開始。

 主審は・・・。



 駒場のレッズ-アビスパは山西博文。

 広島のサンフレッチェ-FC東京は岡田正義(SR)。



 今日も熱い試合を。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/15(日) 14:09:44|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

速報:第27節(つづき)

 今日は残り1試合。


 等々力のフロンターレ-ヴァンフォーレは扇谷健司。


 

 ところで今日はが少なく、今のところ6試合で12枚しか出ていない。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/14(土) 17:22:37|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

速報(?):第27節

 この時間にもなって速報、というのもどうかと思うが、J1第27節の主審を。

 風邪気味で喉が少々痛いので、ごく簡単に。


 グランパス-エスパルス(瑞穂):松村和彦

 ガンバ-F・マリノス(万博):上川徹(SR)が降臨!!

 トリニータ-セレッソ(熊本):吉田寿光(SR)

 アントラーズ-ジェフ(カシマ):砂川恵一

 アルビレックス-サンガ(新潟):長田和久

 ジュビロ-アルディージャ(ヤマハ):穴沢努



 19時開始の1試合については後ほど。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/14(土) 15:44:36|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

審判セミナー

 黒幕さんから教えていただいた情報。



 上川徹(SR)も参加する審判セミナーが開催されることになり、現在、参加者を
募集している。ただし、対象者は、登録審判員ないし登録審判インストラクターと
のこと。

 以下のサイト(JFAの“KickOff”)から登録できる。(ページ下方に注目☆)


  → JFA公式HP



 概要は以下の通り。


◇ JFA審判セミナー2006 ~2006FIFAワールドカップドイツ大会を振り返って~

内 容 :  高田静夫、上川徹、廣嶋禎数それぞれからの報告とディスカッション
日 時 :  【東京】 2006年11月4日(土曜日)  14時~16時
        【大阪】 2006年11月18日(土曜日) 14時~16時
場 所 :  【東京】 パナソニックセンターTOKYO(お台場/東京都)
            住所:東京都江東区有明2丁目5番18号
        【大阪】 守口市民会館(守口市/大阪府)
            住所:守口市京阪本通2丁目13番1号
応募方法: JFA Web登録サイト(Kickoff)の審判サイト「その他研修などの申込み」
        にて受付(先着順)



 というわけなので、登録審判員ないし登録審判インストラクターの方はぜひ。
  1. 2006/10/12(木) 14:04:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

細かい話題をいくつか

 今週は代表がインド遠征中で、水曜にはJ1の試合がない。

 ゆえにネタも少なくなる。

 が、何も書かないのもどうかとおもうので、細かい話題をいくつか。


【1】 10月18日に行われるAFCチャンピオンズリーグの準決勝第2戦の担当主審
  が決定し、クウェートで行われる、アル・カドシャ対カラマーの主審に西村雄一
  (SR)が指名された。今後の日本のサッカー審判界を引っ張っていってもらわ
  なければならない世代なので、期待♪

   ちなみに、もう1試合の蔚山現代対全北モータースの主審は、W杯主審でも
  あり、アジアカップ予選の日本-サウジアラビアで主審を務めたシャムスル・
  マイディン(シンガポール)が指名された。

 ということは、決勝は・・・。


【2】 天皇杯が行われているが、先週末はJ2勢が登場した。天皇杯の結果のペー
  ジに掲載されている公式記録には、マッチコミッショナーと主審の自筆サインが
  が記されている。審判は、名前と、せいぜい顔写真くらいしか知られておらず、
  声や性格などは知るすべはほとんどないが、筆跡を楽しむのも一興かと。字に
  は性格が出るというし・・・。

   もっとも審判の筆跡を見て楽しめる読者の割合がそれほど多いとは思えない
  がな。


【3】 W杯決勝で主審を務めた、あのオラシオ・エリソンドがカタールのリーグで笛
  を吹くとのこと。

   エリソンドは、「国を代表して他国のリーグで笛を吹くのは誇らしい」と話したと
  のこと。

   このエピソードを踏まえても、日本人審判がロシアリーグで笛を吹くことが、い
  かに名誉なことかがわかろうというもの。





 こうしてみると、今日の記事では「上川徹(SR)」と一度も書いてないな・・・。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/10(火) 22:46:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

第26節:Going My Way

 この週末はJ1第26節が行われた。

 試合前にが出されたり、試合後にが出されたり、いろいろなことがあった
が、全体としてはの枚数も少なく(1試合平均3.2枚)、退場者が出た試合も1試
合のみで、全体としては平穏だったように思う。





第26節の結果■■


  京都パープルサンガ 1-1 大宮アルディージャ
         主審:松村 和彦

名古屋グランパスエイト 1-2 FC東京
         主審:吉田 寿光(SR)

  アルビレックス新潟 1-0 横浜F・マリノス
         主審:穴沢 努

     セレッソ大阪 1-1 清水エスパルス
         主審:奥谷 彰男

   川崎フロンターレ 2-1 大分トリニータ
         主審:東城 穣

     ジュビロ磐田 3-2 ガンバ大阪
         主審:片山 義継

      浦和レッズ 2-0 ジェフユナイテッド千葉
         主審:岡田 正義(SR)

     アビスパ福岡 2-1 鹿島アントラーズ
         主審:松尾 一

  ヴァンフォーレ甲府 1-0 サンフレッチェ広島
         主審:上川 徹(SR)




 上川徹(SR)の降臨したヴァンフォーレ-サンフレッチェは、は2枚だったが、
最近の上川徹(SR)は、かつての、が多いという印象とは異なり、の少ない
試合も結構あるという印象が強くなってきているように感じる。(我ながら微妙な
表現だな・・・。)

 明確な判断基準を持っているはずで、基準が甘くなったと考えるのは困難な
だけに、を出さないように試合の流れをコントロールできた試合が多くなった
という可能性もあろう。もっとも、こうした点は、もう少し長い時間をかけて判断し
なければならないのはいうまでもない。

 なお、この試合はシュート数が両チームあわせて32本と全9試合で最も多く、
シュート数だけで判断すれば、攻撃的な試合だったといえる。チームの戦略も
あるので一概には言えないが、観客が試合を楽しむ上で、シュートが多い手に
汗握る試合が良い試合だと言うことができるとすれば、そうした試合を演出する
ようなジャッジはどのようなものかということも、考えてみる価値があるのではな
いかと思う。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/09(月) 16:13:06|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

速報:第26節(つづき)

 ほとんどの試合が進行中、ないしは終了後となっているが、今日はもう1試合、
18時から小瀬でヴァンフォーレ-サンフレッチェが行われる。



 この試合には・・・、


上川徹(SR)が降臨!!



 最後に堂々と登場とは、まさに千両役者。

 好ジャッジを期待♪

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/07(土) 16:05:31|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

速報:第26節

 今日はJ1第26節の8試合が行われる。


 主審を速報♪



 まず、14時開始の2試合について。

 新潟のアルビレックス-F・マリノスは穴沢努。

 瑞穂のグランパス-FC東京は吉田寿光(SR)。


 次いで、15時開始の5試合について。

 埼玉スタジアムのレッズ-ジェフは岡田正義(SR)。

 等々力のフロンターレ-トリニータは東城穣。

 エコパのジュビロ-ガンバには片山義継が見参。

 長居のセレッソ-エスパルスは奥谷彰男。

 博多の森のアビスパ-アントラーズは松尾一。



 18時開始の1試合については後ほど・・・。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/07(土) 13:23:06|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

速報:第26節の1試合

 今日、明日でJ1第26節が行われる。

 今日は1試合。主審の速報を。



 西京極のサンガ-アルディージャは松村和彦。


 明日は8試合が行われるが、上川徹(SR)の降臨はあるか。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/06(金) 17:37:26|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サッカーミュージアム

 昨夜は代表のガーナ戦が行われ、第4審判に山西博文が名を連ねていた。



 それはさておき、JFAのサッカーミュージアムに上川徹(SR)関係のグッズが展
示されているので紹介しておく。

  → 公式HP


 場所は、JRの御茶ノ水駅から歩いて5-10分くらいで、東京医科歯科大学の左
側を奥に入っていく感じ。


【注】 同ミュージアムHPには写真撮影が許可されている場所とそうでない場所が
   あると記されてるが、ドイツW杯に関連した上川徹(SR)グッズが展示されて
   いるのは、入館後すぐのロビー(非有料スペース)であり、撮影は問題ないと
   判断した。同館関係者が問題があると判断する場合にはその旨申し出られ
   たい。



 さて、ミュージアムに入るとすぐ、以下のような展示が見えてくる。

     museum01.jpg




 遠くからではわかりにくいので、少し近づいてみる。ユニフォーム、スパイク、
ボール、トロフィー等が飾られているのがわかる。

     museum02.jpg




 ユニフォームのアップ。栄光のメダルが掛けられている。

     museum03.jpg





 ガラスケースの中を覗き込んでみると、試合前に使うコインや写真も飾られてい
る。ちなみに、このコインが、あの有名な「一笛入魂」のコイン。

     museum04.jpg





 そして、ふと奥に目をやると・・・、


 が!(右上)

     museum05.jpg







 というわけで、イングランド-トリニダード・トバゴでをもらったイングランドの8番
をモチーフに記念写真(モデルは筆者友人)。

     museum06.jpg




 もっとも、8番は8番でも、ランパードではなくスコールズ
だがな。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/05(木) 19:10:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

平山相太、初イエロー

 先週末に行われたJ1第25節では、平山相太がJリーグデビューを飾った。

 完調には今一歩という印象を受けたが、今後に期待。


 ちなみに、この試合で平山は初をもらっている。

 しかも、W杯審判の上川徹(SR)からという、なかなかの大物振り。





     hirayama_yellow.jpg

 のもらい方にも大物感があるような・・・。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/03(火) 07:36:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

第25節:世界を感じる週末

 この週末はJ1第25節が行われた。残り10試合を切り、リーグ戦も大詰めを迎えつつ
ある。優勝争い、残留争い、ともに熾烈だが、残り試合が少なくなればなるほど、1試合
の持つ意味が相対的に大きくなるので(優勝、降格が確定しない限りは)、審判へのプ
レッシャーもそれだけ大きくなることが予想される。プレッシャーのかかる試合での経
験が選手を育てるように、そうした試合は審判も育てるのかもしれない。そうしてみると、
どの試合にどの審判を配置するのかが、審判員の育成にも関係するのかもしれない。



第25節の結果■■


   横浜F・マリノス 0-1 ジュビロ磐田
         主審:西村 雄一(SR)

       FC東京 1-4 アルビレックス新潟
         主審:上川 徹(SR)

   川崎フロンターレ 3-3 サンフレッチェ広島
         主審:奥谷 彰男

  京都パープルサンガ 1-5 浦和レッズ
         主審:東城 穣

ジェフユナイテッド千葉 2-1 大分トリニータ
         主審:柏原 丈二(SR)

     セレッソ大阪 2-2 鹿島アントラーズ
         主審:前田 拓哉

  大宮アルディージャ 1-4 名古屋グランパスエイト
         主審:高山 啓義

    清水エスパルス 4-0 アビスパ福岡
         主審:吉田 寿光(SR)

  ヴァンフォーレ甲府 3-2 ガンバ大阪
         主審:穴沢 努



 リーグ戦終盤にもなると累積警告を抱える選手も多く、重要な試合が続くことを考
えれば、1枚のが持つ意味は大きいだろう。

 今節のは総数39枚、1試合平均では4.333枚だった。この限りでは今節の平均
的な水準で、まあ「想定の範囲内」というところか。

 奥谷彰男の0枚はやや特殊なケースだろうが、これと吉田寿光(SR)の8枚を除け
ば、残りの7試合が2-6枚の範囲内に収まった。

 上川徹(SR)はFC東京-アルビレックスに降臨し、は4枚と平均的だったが(オ
ランダ帰りの平山相太にも1枚出している)、FK数は31で9試合中2番目に少なく(最
も少ないのは穴沢努の23)、笛の少ない試合を目指すという彼の目標は、まずまず
達成されているように思う。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/02(月) 15:21:18|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

速報:第25節の残り2試合

 この時間に速報でもなんでもないが、いちおう今日の2試合の主審を確認して
おく。



 小瀬のヴァンフォーレ-ガンバは穴沢努。

 日本平のエスパルス-アビスパは吉田寿光(SR)。



 残り10試合を切り、いよいよ佳境に向かいゆくというところ。熱の入ったプレー
&ジャッジを選手&審判に期待。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/01(日) 15:55:24|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

 ミハイロビッチ♂

Author: ミハイロビッチ♂

●サッカーとプリンをこよなく愛する

●「ヒデ」といえば中田英寿ではなく橋本英郎

●ガンバの中盤は遠藤でも明神でもなく英郎が支えていると信じる

●だからといってガンバファンではなくグランパスファン

●しかし名古屋市民ではない(エビフライは好き☆)

●馬は逃げ馬に限る(タップダンス♪タップダンス♪)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Link

Ranking

Others

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。