上川タイム

日本サッカー界を代表する審判であるとともに、厳格なジャッジでも知られる上川徹氏を、暖かい眼(?)で見守るブログ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上川徹の引退について思うこと

 既報のように、15日、上川徹の現役引退が発表された。記者会見は19日に
行われる予定。

 よく知られているように、定年により次回W杯への出場権はないとはいえ、ま
だ43歳で、Jリーグ審判員の定年50歳までは、ずいぶん年数を残しての引退と
なる。

 引退の理由については、19日の記者会見で本人の口から語られることになる
と思われるが、事前の観測記事でも触れられていたように、膝の古傷が限界に
達したという点が、大きな理由のひとつであることは間違いないだろう。サッカー
評論家のジャック・ティベールがこの件について書くとしたら、「稀代の名審判で
ある上川徹に引退を決意させたのは、彼の積極的な希望ではなく、かつて重傷
を負い、長期間にわたって彼を苦しめ続け、ついに悲鳴をあげた彼の膝の古傷
であった」と、ヨーロッパ系の言語らしい表現をしそうだ。何だかマルコ・ファンバ
ステンの引退の時のようだが(現役時代のポジションは同じだし)。



 それはさておき、この引退をどう感じるかと問われれば、「早いっ!」と答える
ファンが多いだろう。これだけの力量を持った審判員で、人並み外れた努力を
続けてきた者が、けがにより早期の引退を余儀なくされるのは、過酷な運命と
いうほかないと考えることも可能だろう。

 とはいえ、古傷が限界に達するのが、2006年末の時点であったことに救いが
あるのではないか。W杯が終わるまで膝の状態が限界に達することなく、ずっ
と目標にしてきたW杯決勝トーナメントでの笛という目標を達成することができ、
しかもこの試合を含むW杯3試合でのジャッジは、極めて高いレベルと世界か
ら絶賛された。膝の状態が限界に達するのが2006年ではなく、2005年末だっ
たとすれば、W杯への参加も、3位決定戦での笛もそもそもなかったはずで、そ
う考えれば、サッカーに神様はいるのかなという気がする。


 なので、あえて「残念だ」と書かないことにする。


 上川徹(SR)にとっての2006年は、1月1日の天皇杯決勝の主審に始まり、3月
のW杯審判員選考会、6月のW杯本大会を経て、その後もアジア杯やAFCチャ
ンピオンズリーグ、さらにはロシアリーグへの遠征など、国際的な舞台での活躍
が相次ぎ、国内でもナビスコカップの決勝やリーグ最終戦の大一番などの重要
な試合を任されるなど、12月29日の天皇杯準決勝まで、長くも充実した年だった
のではないかと思う。審判員として活動してきた日々の成果がこの1年に凝縮し
ているような気がする。名実ともに節目の1年だった。




 しかし、アスリートの引退に独特の感慨がともなうことは否定できない事実だ
(選手と審判という違いはあるが、上川徹が類まれなアスリートであることは間
違いないだろう)。

 何らかの感慨を抱いたとき、日本人は歌や詩で、その感慨を表現してきたが
(古くは短歌、俳句から最近の詩まで)、筆者には詩歌や音楽のセンスはない
ので、既存の作品を想起するばかり。想像力が乏しいので、アスリートの引退
と聞いて思い出すのは、もっぱらこの曲だ(種目は違うが)。





   彼は目を閉じて 枯れた芝生の匂い 深く吸った
   長いリーグ戦 しめくくるキックは ゴールをそれた
     肩を落として 土をはらった
     ゆるやかな 冬の日の黄昏に
   彼はもう二度と かぐことのない風 深く吸った

           (中略)

     同じゼッケン 誰かがつけて
     また次のシーズンをかけてゆく
   人々がみんなあなたを忘れても ここにいるわ

                 松任谷由実「ノーサイド」より




 というわけで、「上川タイム」は存続。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/17(水) 14:45:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

 ミハイロビッチ♂

Author: ミハイロビッチ♂

●サッカーとプリンをこよなく愛する

●「ヒデ」といえば中田英寿ではなく橋本英郎

●ガンバの中盤は遠藤でも明神でもなく英郎が支えていると信じる

●だからといってガンバファンではなくグランパスファン

●しかし名古屋市民ではない(エビフライは好き☆)

●馬は逃げ馬に限る(タップダンス♪タップダンス♪)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Link

Ranking

Others

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。