上川タイム

日本サッカー界を代表する審判であるとともに、厳格なジャッジでも知られる上川徹氏を、暖かい眼(?)で見守るブログ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引退会見

 本日(19日)、上川徹の引退会見が行われた。

 現段階では、内容の詳細まではわからないが、先ほど書いた扇谷健司(SR)の
件と同様、J's Goalのフォトニュースに簡単な紹介がある。


 → J's Goal


 それによれば、


  「1月19日(金)JFAハウスにて上川徹SR審判員引退 および新SR発表会見が
 行われた。上川氏は会見で「今後は審判のレベルアップのために力を注ぎたい。
 (審判として)思い出に残っている試合は最初に笛をふいた試合から、最後の試
 合まで全部です」と語った。上川氏は今後トレーニングレフェリーとして後進の指
 導にあたる。」


とのことだ。


 というわけで、情報量は多くないが、今夜のスポーツニュースや明日のスポーツ
新聞から、一定の情報量が得られるのではないかと思う。また、J's Goalに記者会
見の動画アップされる可能性もあると思うが、定かではない。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/19(金) 17:58:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

新SR!

 上川徹が引退することについては既報のとおりだが、昨年まで、上川徹はJFA
とプロ契約を結んだ審判、すなわち、Special Referee(SR)だったため、引退に伴
い、SRはどうなるのかなと思っていたら、1人増えることが発表された。(総人数は
6人で変わらず。)

 新たにSRになることになったのは扇谷健司(SR)。


 → 記事


 また、J's Goalにフォトニュースがあるので、それも参照いただきたい。


  → J's Goal



 貫禄のある感じだが、肝心のジャッジについては、繊細なジャッジをするタイプ
という印象がある。見る人によっては、「細かいっ!」と感じるかもしれないが、繊
細さを残しつつ、バランスのよさを今以上に出していけば、素晴らしい審判になる
のではないかと思う。


 会見での姿は、上記のJ's Goalのフォトニュースでわかるが、試合中の姿はあ
まり知られていない可能性もあるので、1枚だけ提供。

     kenji_ogiya.jpg



 先週末の「スポーツ魂」での特集から、大学選手権決勝(駒沢大学-早稲田大
学)の主審を務めたときの様子。ちなみに、後ろに映っているのは、巻誠一郎の弟
の巻佑樹。

 もっとも、「スポーツ魂」は審判を特集していたわけではないがな。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/19(金) 17:48:15|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

 ミハイロビッチ♂

Author: ミハイロビッチ♂

●サッカーとプリンをこよなく愛する

●「ヒデ」といえば中田英寿ではなく橋本英郎

●ガンバの中盤は遠藤でも明神でもなく英郎が支えていると信じる

●だからといってガンバファンではなくグランパスファン

●しかし名古屋市民ではない(エビフライは好き☆)

●馬は逃げ馬に限る(タップダンス♪タップダンス♪)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Link

Ranking

Others

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。