上川タイム

日本サッカー界を代表する審判であるとともに、厳格なジャッジでも知られる上川徹氏を、暖かい眼(?)で見守るブログ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

記事情報

 ここ2-3日ほど、このブログには良い意味でのサプライズがあった。

 株価が世界的に下落したことにも驚いたが(もう少し先かなと思っていたので)、
同じ「驚き」なら、やはり良い意味での驚きの方がよいですな。




 それはさておき、今日は少し忙しいので、短めの内容ということで、雑誌記事
情報をひとつ。

 今週発売の『サッカーダイジェスト』に家本政明(SR)のインタビューが掲載さ
れている。昨年のことについて触れられていて、このインタビュー自体興味深
いので一読の価値はあると思うが、さらに、このインタビューには上川徹の話
題にも触れられており、しかも上川徹の写真も掲載されている。


 というわけで、買うかどうかは後ほど判断するとしても、とりあえず一読してみ
るとよいのではないかと思う。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/28(水) 15:55:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゼロックススーパーカップの結果

 昨日は、所用があったので、ゼロックススーパーカップの中継は、リアルタイ
ムでは見ていない。

 キックオフの時間(13:30)はちょうど外食中だった。その店は、「ビスコンテ
ィ」というイタリア料理屋で、思わず、「サッカー選手じゃないか!」とか、「アル
ゼンチン料理じゃないのか!」とか、「隣に『ディアス』とか『木村』という店もあ
りそうだな!」とか、突っ込みそうになったが、それは自制した。



 そんな個人的な話題はさておき、いちおうゼロックススーパーカップの結果
を。



ゼロックススーパーカップの結果■■


 浦和レッズ 0-4 ガンバ大阪
    主審:扇谷 健司(SR)



 1年を占うこの試合の主審に指名されたのは、今季からSRとなったばかりの
扇谷健司(SR)だった。周囲からの期待の高さが窺われる。

 今にして思えば、確か昨年のこの試合の主審は西村雄一(SR)だったと思う
が、その西村雄一(SR)は、先日の天皇杯決勝で主審を務めた。ひょっとする
と、この試合は、審判にとっては出世試合なのかもしれない。

 

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/25(日) 17:33:29|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

天皇杯準決勝【その10】

 長い連載となったが、天皇杯準決勝も今日が最終回。

 試合終了のシーンを。




 まずは、試合終了時。すなわち、最後の試合の終わりを告げるシーン。


     kokuritsu_nhk031.jpg

 上川徹が両手を上げながら笛を吹いているのが何となくわかる。笛の音は国
立に響きわたった。




 試合終了後、引き上げてくる上川徹の表情をカメラがとらえた。


     kokuritsu_nhk032.jpg

 もっとも、画面の中心にいたのは、この写真では右端に隠れている小野だがな。

 細かいことはさておき、このとき、いかなる思いが去来していたのか。






 引き上げ時の、別の1コマ。

     kokuritsu_nhk033.jpg

 この場面では、満足感というか、安堵感が表情に表れているようにも見える。






 こうして、上川徹の引退試合は終わった。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/22(木) 17:12:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

選手年鑑

 日本を代表するサッカー誌といえば、『サッカーマガジン』と『サッカーダイジェ
スト』の2誌ということで大方の同意を得られると思うが、その両誌が増刊号とし
て刊行する2007年度のJリーグ選手年鑑が、昨日揃って発売された。(←まどろ
っこしい文章だな・・・。ジャック・ティベールには遠く及ばないが。)

 どちらを選ぶかは各自の好みによるが、こと審判ということにかけては、『サッ
カーダイジェスト』の選手年鑑に軍配が上がるだろう。

 こちらでは、J1主審、J2主審(氏名の一覧はJリーグのHPでも閲覧できる)が
写真つきで紹介されている。事前に見ておけば、スタジアムやテレビ画面で審
判の姿を目にしたときに、「今日は扇谷健司か」とか、「主審は片山義継だな♪」
とか、「スペシャルレフェリーの吉田寿光が主審らしいぞ」とか、わかるので、サ
ッカー観戦の楽しみも増すわけですな。


 ただ、ひとつ残念なのは、2007年度版では、審判の紹介ページが前年度の2
ページから1ページに縮小されてしまったこと。それに伴い、副審の一覧や、担
当試合数ランキングなどのデータの掲載はなくなってしまった。

 編集上の都合もあると思うが、来年度以降、また2ページに戻してもらいたい
と、強く希望したい。

 もっとも、それ以上でも一向に構わないがな。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/21(水) 11:25:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天皇杯準決勝【その9】

 長きにわたって連載(?)してきた天皇杯準決勝の模様も、いよいよクライマッ
クスが近づいてきた。


 今日は後半終了間際を。




 このまま試合終了かとも思われた後半ロスタイム。ここでファビオサントスが
レッズの選手に後方からタックル。相手選手がパスを出した後のプレーで、いわ
ゆるアフタータックルになる。しかも足の裏を見せており、極めて危険なプレー。


     kokuritsu_nhk028.jpg

 写真は美しくないが、選手および上川徹の位置取りはよくわかる。試合終了間
際にも関わらず、ここでも絶妙なポジショニングをしている。写真だけから判断す
るのは危険だが、タックルというより、蹴っているように見えなくもない。




 このシーンをしっかり見ていた上川徹は、いつもより大きい音量で笛を吹く。



 そして・・・、

     kokuritsu_003.jpg


「問答無用!」とばかりに、を出す。(これは以前も用いた写真。)

 誰の目にも、明らかにというプレーだったこともあるが、極めて毅然とした
表情。




 よくよく考えれば、これが現役生活最後のということになる。





 ちなみに、このシーンは、引退会見直後の時期のスポーツニュースでも紹介
されていた。



 ファビオサントスのプレーに対し大音響の笛を吹いた後、近寄っていくシーン。

     kokuritsu_news001.jpg

 胸ポケットから何やら取り出している。




 そして、現役生活の最後に、を快晴の空に向かって掲げる・・・。

     kokuritsu_news003.jpg
           kokuritsu_news002.jpg

「悪いものは悪い!」と。






  ↓ここからNHKの画像に戻っている。

 退場していくファビオサントス。危険なプレーは残念。

     kokuritsu_nhk030.jpg

 制作担当者が意識したわけではないだろうが、W杯ドイツ大会の決勝を思わ
せるシーン。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/20(火) 16:49:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇杯準決勝【その8】

 いよいよ天皇杯準決勝の後半。

 今にして思えば、上川徹の現役最後のキックオフということになる。


 ただ、残念なことに、後半は前半に比べて上川徹が映るシーンは少なかった。
後半は試合の流れが落ち着いたことの表れだろう。




 まずは、後半キックオフのシーン。

     kakuritsu_nhk023.jpg

 小野と何やら話をしている。




 この後はあまり映らなかったが、次に登場するのは、岩政の同点ゴール(後半
24分)の直前の時間帯。

     kakuritsu_nhk024.jpg

 セットプレー前の小競り合いで小野に注意をする上川徹

 こうしてみると、小野との絡みで上川徹が映ることが多い。

 もっとも、注目選手である小野が映ることが多いというだけのことかもしれない
がな。



 鹿島が同点に追いたすぐ後。勢いに乗る鹿島が攻勢に出て、野沢にビッグチ
ャンス。

     kakuritsu_nhk025.jpg

 かなり速い攻めだったが、上川徹はしっかりとゴール前にポジションをとって
いる。




 このシーンでは、野沢がシュートするが、バーの上だった。

     kakuritsu_nhk026.jpg

 ちなみに、左はGKの都築龍太。




 この試合では後半37分のポンテのゴールが決勝点となるのだが、その決勝
ゴールのリプレイ。

     kakuritsu_nhk027.jpg

 ここでも、よく見える位置に上川徹がポジションをとっているのが分かる。




 引退発表の記者会見の内容を踏まえれば、この試合でも、体調は万全で
はなかったと推測されるが、上記のシーンからわかるように、試合終盤でも
十分な運動量を見せていたように思う。



 あと1-2回でこの試合の紹介も終えられそうな感じ。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/16(金) 18:41:42|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天皇杯準決勝【その7】

 天皇杯準決勝のつづきを。



 前回までで前半終了までの内容を紹介し、今回から後半に入ってもよいのだが、
若干の脱線を。

 といっても、このブログは脱線ばかりなので、改めて言うまでもないが。





 この日の解説は小島伸幸だった。

     kokuritsu_nhk022.jpg

 両チームの試合運びを高く評価し、「見応えのある試合」とコメント。



 ちなみに、小島伸幸と上川徹はフジタでチームメイトだった。




 参考写真↓  (以前の記事で紹介済み。)
     docu07.jpg





 今にして思えば、上川徹の引退試合を元チームメイトが解説者として見届ける
という、粋なシチュエーションだったことになる。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/13(火) 14:06:54|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2007年度Jリーグ担当審判員(副審編)

 先日書いたように、本年度のJリーグ審判員がすでに発表されているが、今日
は副審について。



 【J1副審】

  相葉 忠臣
  青木 隆
  伊藤 力喜雄
  犬飼 一郎
  石沢 知
  江角 直樹
  岡野 尚士
  小椋 剛
  金田 大吉
  上荒 敬司
  唐木田 徹
  佐藤 秀明
  相樂 亨     国際副審
  柴田 正利
  下村 昌昭
  鈴木 亮哉
  高橋 佳久    国際副審
  武田 進
  抱山 公彦
  手塚 洋      国際副審
  中井 恒      国際副審
  中原 美智雄
  中込 均
  名木 利幸    国際副審
  野上 正人
  原田 昌彦
  平野 伸一
  廣嶋 禎数    国際副審
  二俣 敏明
  前島 和彦
  間島 宗一
  宮島 一代    国際副審
  村上 孝治
  安元 利充
  山口 博司    国際副審
  山崎 裕彦    国際副審



 【J2副審】

  浅野 正樹
  安食 弘幸
  阿部 浩士
  石川 恭司
  石田 宏之
  五十川 和也
  伊東 知哉
  大西 保
  岡野 宇広
  恩氏 孝夫
  金子 聡一郎
  木城 紀和
  木島 栄
  小曽根 潮
  竹内 元人
  田尻 智計
  鳥越 明弘
  西尾 英朗
  西村 典之
  長谷 忠志
  原田 秀昭
  前之園 晴廣
  村田 裕介
  森本 洋司
  八木 あかね



 副審の中にはベテランも多い。例えば、上記の中で、J1での担当試合数が
100試合を超えるキャリアを誇る副審が14人いる。早めに会場に行って、コー
ナーあたりの自由席の前列に陣取れば(会場によってどこに自由席が配置さ
れているかは異なるので、一概に言えないが)、副審の職人技を目の前で堪
能できるはず。

 まだまだサッカーの楽しみ方はたくさんあるのではないかと思う。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/12(月) 18:42:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

【Reminder】明日の番組

 明日早朝、上川徹関連の番組が放送される。以前書いたが、リマインダーを。


放送日: 2月12日
時間:   6:30-6:53
放送局: NHK
番組:   「ホリデーインタビュー 一笛入魂・スペシャルレフェリー・上川徹


 明日は早起きせねば・・・。



  1. 2007/02/11(日) 18:30:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2007年度Jリーグ担当審判員(主審編)

 開幕まではまだ時間があるが、すでに本年度のJリーグ審判員が発表されて
いる。


 基本的な情報のようで、意外と得るのが難しく、シーズン開幕前後に発売され
る、「選手年鑑」のような書籍が頼りになるのだが、現在売られている『サッカー
マガジン』(No.1122、2月20日号)の47ページに2007年度Jリーグ担当審判
員(主審/副審)の一覧が掲載されている。


 簡単に紹介しておくことにする。

 全部で95人に達し、一度に書くと長くなってしまうので、今日は主審について。




 【J1主審】

  穴沢 努
  家本 政明(SR)  国際主審
  奥谷 彰男
  岡田 正義(SR)
  扇谷 健司(SR)  国際主審
  長田 和久
  柏原 丈二(SR)
  片山 義継
  高山 啓義      国際主審
  田辺 宏司
  東城 穣       国際主審
  鍋島 將起
  西村 雄一(SR)  国際主審
  前田 拓哉
  松尾 一       国際主審
  松村 和彦      国際主審
  村上 伸次
  山西 博文
  吉田 寿光(SR)



 【J2主審】

  井上 知大
  池田 直寛
  小川 直仁
  河合 英治
  勝又 光司
  唐紙 学志
  北村 央春
  佐藤 隆治
  砂川 恵一
  野口 達生
  野田 祐樹
  早川 一行
  廣瀬 格
  辺見 康裕
  牧野 明久



 感想はいろいろあろうが、国際審判の人選、上川徹の引退、扇谷健司のプロ
契約といったニュースが事前に伝えられていたこともあり、それを上まわるよう
な大きなサプライズはないといえるかもしれない。
 

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/10(土) 15:23:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天皇杯準決勝【その6】

 今日は、天皇杯準決勝の模様の第6回を。


 ちなみに、前回までに、前半終了間際まで話は進んでいた。




 前半終了直前、ファウルをとられた山田が不満の表情。


     kokuritsu_nhk016.jpg

 落ち着かせるように、上川徹は穏やかな表情で接する。

 フェイスコントロール?





 そして、前半終了。




     kokuritsu_nhk017.jpg

 無事に終了と思いきや、なんと小競り合いが起きている。





     kokuritsu_nhk018.jpg

 両チームの選手が続々と集まってくる。ちなみに、いちばん遠いところにいた
はずのGK都築もフレームインしてくる。





     kokuritsu_nhk019.jpg

 小競り合いの発端を作った永井と岩政を呼び、両者に

 この日の帰りがけに耳にしたアントラーズサポーターの会話によれば、レッズ
の誰かが岩政を蹴ったために、岩政が怒ったとのことだが、詳細は定かではな
い。




     kokuritsu_nhk020.jpg

 興奮する選手達に対して、「これ以上騒いではいけない」と言っているかのよ
うな上川徹




     kokuritsu_nhk021.jpg

 その後、引き上げていくシーン。

 最後は荒れてしまったが、試合に関するジャッジそのものには問題はなかっ
たように思う。





 前半はだいたい以上のような感じだった。

 もっとも、上川徹が映った場面以外はほとんど省略しているがな。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/09(金) 15:19:12|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AFCの研修に参加

 上川徹(TRI)が、1月下旬にマレーシアで行われた「AFCエリートエデュケー
ションセミナーのレフリーインストラクターコース」に参加したときの様子と、それ
に関するインタビューがAFCのHPに掲載されている。(kabaさん、情報ありが
とうございます。)

 インタビュー記事は以下のとおり。


 → AFC公式HP内のインタビュー記事



 なかなか興味深いインタビューなので、興味のある方はぜひ一読を。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/07(水) 13:34:45|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

南日本スポーツ賞特別賞を受賞

 上川徹が南日本スポーツ賞の特別賞を受賞したので紹介しておく。(カゴカゴさ
ん、情報ありがとうございます。) 


 → 記事


 これまで、他にも多くの賞を受賞しているので、可能な限り多く紹介したいと
ころだが、断片的にしか情報を得られないので、なかなか難しいところだ。(読
者の皆様からの情報とGOOGLEアラートが命綱・・・。)



 ところで、上記の記事には、受賞者の集合写真が掲載されている。

 細かくてわかりにくいが、上川徹がどこにいるのか探してみると面白いかも
しれない。

 「ナンチャンを探せ」みたいだな・・・。   ← 古いっ!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/06(火) 13:21:03|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【注意・訂正】番組情報

 昨日書いた番組情報についてだが、引用したHPでは放送日は2月11日(祝)と
なっているが、放送日が翌12日(振替休日)になっている番組表もあるという情報
をいただいた。(情報をいただいた方、ありがとうございます。)

 現在のところHPでは放送日は11日になっているが、古い情報が残っている可能
性もあるし、地方によって放送日が異なる可能性もある。

 広域的な話で正確な情報を書くことは難しいと思うので、視聴前に各自確認いた
だきたい。





【追記】
 番組表を調べてみたら、とりあえず関東圏では12日とのこと。他の地域を全て
調べることはできないが、おそらく放送は全国的に12日で、昨日引用したHPの
情報が誤っているということだろう。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/05(月) 11:19:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

番組情報

 2月11日に上川徹関係の番組が放送されるので紹介しておく。(非公開のコメン
トで下記のHP情報をいただいた。ありがとうございます。)


 → 番組情報



 具体的な情報は以下の通り。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

放送日: 2月11日12日
 (↑注意。ひとつ後の記事を参照のこと。)

時間:   6:30-6:53

番組:   「ホリデーインタビュー」(NHK)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



 上記ページでは、桜島をバックにした写真が印象的だった。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/04(日) 17:25:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

天皇杯準決勝【その5】

 いよいよ第5回。

 前半17分までしか進んでいないので、まだ第5回と言うべきかもしれないが。


 前置きはさておき、内容に。




 結果的に上川徹の引退試合となった天皇杯準決勝の内容を紹介しているわけ
だが、今日は前半の中盤あたり。


 天皇杯は準決勝、決勝と国立の2試合を観戦し、結果的にはともにレッズが勝
ったわけだが、故障などによる離脱者も多く、勝ったレッズは必ずしも良い状態
ではなかったように思う(両試合とも)。


 そんな中でGKの都築龍太の存在感が目に付いた。写真は、前半27分にファビ
オサントスがこぼれ球に飛び込んだシーン。

     kokuritsu_nhk011.jpg

 もっとも、このシーンでは、反応せずに見切っているがな。




 それはさておき、上川徹のジャッジの特徴のひとつは、遠くから見てもわかる
ゼスチャーの大きさ、明確さにある。



     kokuritsu_nhk012.jpg

 前半30分ごろ、相馬と接触した内田が倒れたシーン。

 中継では映っていなかったが、これに対して、上川徹

「立てっ!」

とばかりに、折れそうなほどの勢いで、腕を振り上げていた。

 決勝でも、主審の西村雄一(SR)が選手に立つように促すシーンがあったが、
もう少しやわらかい感じで、日本語で言うなら、

「お立ちなさい!」   (←「スカイハイ」っぽい感じで・・・)

という感じで、腕も折れそうではなかった。シチュエーションにもよるだろうが、
審判によっていろいろな個性があって、面白い。



 前半の中盤は膠着状態だったが、40分に小野が得点を決め、流れが変わっ
たと思われた直後。

 得点のリプレイが流された後、「おーっと、これは?」という、「?」がつくような
イントネーションでありながら、実際は確信がありそうな、NHKらしい実況に続
いて・・・、




     kokuritsu_nhk013.jpg

上川徹が映し出される。手には何やら黄色いものが・・・。




 そして・・・、



     kokuritsu_nhk014.jpg

 が提示される(前半41分)。





     kokuritsu_nhk015.jpg

 出されたのは相馬崇人。あまり納得していない様子。


 このシーンでは上川徹の表情は映らなかったので、それ以上のことはよくわ
からない。





 やっと前半の終盤か・・・。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/02/02(金) 19:07:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

 ミハイロビッチ♂

Author: ミハイロビッチ♂

●サッカーとプリンをこよなく愛する

●「ヒデ」といえば中田英寿ではなく橋本英郎

●ガンバの中盤は遠藤でも明神でもなく英郎が支えていると信じる

●だからといってガンバファンではなくグランパスファン

●しかし名古屋市民ではない(エビフライは好き☆)

●馬は逃げ馬に限る(タップダンス♪タップダンス♪)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Link

Ranking

Others

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。