上川タイム

日本サッカー界を代表する審判であるとともに、厳格なジャッジでも知られる上川徹氏を、暖かい眼(?)で見守るブログ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第13節:風になれ

 この週末はJ1第13節が行われた。

 代表にも注目が集まるが、Jもなかなか熱い。



第13節の結果■■


       横浜FC 2-1 大分トリニータ
         主審:片山 義継

    ヴィッセル神戸 2-1 柏レイソル
         主審:奥谷 彰男

       FC東京 0-1 名古屋グランパスエイト
         主審:東城 穣

   鹿島アントラーズ 2-0 ヴァンフォーレ甲府
         主審:岡田 正義(SR)

ジェフユナイテッド千葉 1-2 ガンバ大阪
         主審:高山 啓義

  サンフレッチェ広島 2-1 清水エスパルス
         主審:松村 和彦

   川崎フロンターレ 1-1 大宮アルディージャ
         主審:家本 政明(SR)

      浦和レッズ 1-1 横浜F・マリノス
         主審:扇谷 健司(SR)

     ジュビロ磐田 2-4 アルビレックス新潟
         主審:吉田 寿光(SR)




 今節は久々に味スタに。主審は東城穣だった。


 メインスタンドよりのサイドで本田圭佑と誰かが揉めているようなシーンがあ
ったが、今にして思えば、あれが、「メモ渡し」が咎められたシーンだったわけ
だ。フェルフォーセン監督にもいろいろと言い分はあるだろうが、両チームがイ
コール・コンディションで戦うことが、公正な試合運営のためにはこの上なく重
要になるため、内規に従ってもらうしかないように思う。
 
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/05/29(火) 17:34:26|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

速報:第13節(のこり3試合)

 昨日は味スタに遠征したが、暑かった・・・。

 今日はJ1第13節ののこり3試合が行われる。主審の速報を。



 等々力のフロンターレ-アルディージャは家本政明(SR)。

 埼スタのレッズ-F・マリノスは扇谷健司(SR)。

 ヤマハのジュビロ-アルビレックスは吉田寿光(SR)。


 というわけで今日はスペシャル・デー。
  1. 2007/05/27(日) 14:30:44|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

速報:第13節(1試合のみ速報)

 今日はこれから味スタに向かう。

 ゆえに、速報は現時点で主審が判明している、13時開始の1試合のみ。


 三ツ沢の横浜FC-トリニータは片山義継。今日も癒し系全開か。
  1. 2007/05/26(土) 12:14:08|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日産スタジアムの様子

 この前の日曜に日産スタジアムに遠征したのでその様子を。


 例によって2時間前に会場入り。

 あまりに暑いので、生ビールを1杯いただく。真剣に仕事に取り組んでいる審
判の方々には申し訳ないと思いつつ。

 つまみとしては、「うちのつくね」の焼き鳥などよいかと思い、少々いただく。

 日産スタジアムでは、(個人的には)この組み合わせが定番になりつつある
ような気がする。東京競馬場で、「ハロンボウ」のカレーライスを食べるようなも
んですな。

 

 そんなこんなしているうちに、審判団の下見。

 下見をする家本政明(SR)。

           ↓
     iemoto_nissan001.jpg




 どの地点を確認するか、決まっているのかもしれない。

 審判は違っても、毎回、同じように下見をしているような気がする。


 というわけで、参考までに、前日の土曜の豊田スタジアムでの岡田正義(SR)
の様子。

              ↓

     okada_toyota001.jpg



 岡田正義(SR)がPKを蹴ろうとしているように見えなくもない。
  1. 2007/05/23(水) 16:33:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第12節:天気晴朗なれども波高し

 この週末はJ1第12節が行われた。

 この時期は紫外線が強いので、観戦の際には日焼け対策が必要かもしれない。



第12節の結果■■


      ガンバ大阪 2-1 柏レイソル
         主審:松村 和彦

名古屋グランパスエイト 1-2 浦和レッズ
         主審:岡田 正義(SR)

  アルビレックス新潟 1-1 鹿島アントラーズ
         主審:前田 拓哉

    大分トリニータ 2-0 川崎フロンターレ
         主審:柏原 丈二(SR)

ジェフユナイテッド千葉 1-3 サンフレッチェ広島
         主審:西村 雄一(SR)

  大宮アルディージャ 1-0 横浜FC
         主審:松尾 一

  ヴァンフォーレ甲府 0-0 清水エスパルス
         主審:田辺 宏司

     ジュビロ磐田 2-3 ヴィッセル神戸
         主審:穴沢 努

   横浜F・マリノス 0-1 FC東京
         主審:家本 政明(SR)



 今節は、土曜に所用があったので、日曜のF・マリノス-FC東京を観戦。

 ちなみに福西のミドルシュートは、ちょうど目の前だった。


 この試合の主審は家本政明(SR)。第5節にフクアリで遭遇して以来の再会。も
っとも、直接会ったわけではないがな。

 全体として「流す」シーンの多いジャッジと感じた。後半は選手に疲れもあるよう
だったが、前半はスピーディで面白い試合展開だったと思う(得点がないにもかか
わらず)。よく流した分だけ、倒れた選手が目立つ場面もあり、そのためサポーター
が「なんでファウルをとらないんだよー」と騒ぐケースもあったが、プレーしている
選手にストレスはなさそうだったので、ナイスジャッジなのだろう。


 スピーディで小気味いい展開だったので、これからもこのような試合を観戦した
いところだ。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/05/22(火) 16:45:14|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

速報:J1第12節

 今週末はJ1第12節が行われる。

 筆者は、今日はこれから所用があるので、明日の日産スタジアムに駆けつける
予定。また、今日の速報はこの1回のみということになる。



 万博のガンバ-レイソルは松村和彦。

 九州石油ドームのトリニータ-フロンターレは柏原丈二(SR)。

 豊田スタジアムのグランパス-レッズは岡田正義(SR)。

 東北電力スタジアムのアルビレックス-アントラーズは前田拓哉。



 これらの試合では上位チームも多く登場しているが、それもあってかベテランが
多く配置されている。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/05/19(土) 12:39:41|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

デンマーク人審判を招聘

 Jリーグが約5年ぶりに外国人の国際審判員を招聘することになった。

 招聘されるのはデンマーク人のニコライ・フォルクアーツ氏で、42歳とのこと。

 日本人審判員の技術向上が目的で、5月30日から1カ月間、リーグ戦などで笛
を吹くとされている。

 これまでのデンマークの審判ではニールセンが有名だが、フォルクアーツのジ
ャッジも楽しみだ。期間が1ヶ月しかないので微妙だが、1試合でいいので、試合
会場で遭遇してみたいものだ。


  → 記事
  1. 2007/05/18(金) 11:47:01|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第11節:Happy Again

 この週末はJ1第11節が行われた。



 第11節の結果■■


 横浜F・マリノス 0-2 名古屋グランパスエイト
       主審:村上 伸次

サンフレッチェ広島 0-2 横浜FC
       主審:奥谷 彰男

  清水エスパルス 3-1 アルビレックス新潟
       主審:高山 啓義

    柏レイソル 2-0 大分トリニータ
       主審:東城 穣

 鹿島アントラーズ 2-1 ジュビロ磐田
       主審:柏原 丈二(SR)

     FC東京 4-1 ジェフユナイテッド千葉
       主審:吉田 寿光(SR)

ヴァンフォーレ甲府 1-3 川崎フロンターレ
       主審:扇谷 健司(SR)

  ヴィッセル神戸 0-0 大宮アルディージャ
       主審:前田 拓哉

    浦和レッズ 1-1 ガンバ大阪
       主審:西村 雄一(SR)



 筆者は日産スタジアムでF・マリノス-グランパスを観戦。主審は村上伸次だ
った。ちなみに4審が穴沢努で、筆者の「穴沢男」というジンクスはいきているよ
うだ。


 は2枚のみだったが、それ以外にも、出してもいいかなと思うシーンはいくつ
かあったように思う。両チームのファウル数に大きな差があるが、が抑えめだ
ったことを併せ考えれば、アグレッシブに行った方が結果を残したということなの
かもしれない(←が出にくいという状況を活かしたという意味で)。


 この日も審判団の下見に間に合うように会場入りしたが、おかげで日焼けが
ひどい・・・。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/05/15(火) 15:34:08|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

速報:J1第11節(続き)

 埼スタのレッズ-ガンバは西村雄一(SR)。

 ということで、天皇杯決勝と同じ。


 ちなみに、思い起こせば、昨年度最終節の同一カードでは、主審は上川徹
った。考えてみれば、その試合は、リーグ戦に限れば上川徹の最後の試合だっ
たことになる。
  1. 2007/05/13(日) 14:11:02|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

速報:J1第11節の残り3試合

 久々の速報を。今日はJ1第11節の残り3試合。


 14時、15時開始の2試合は以下のとおり。

 小瀬のヴァンフォーレ-フロンターレは扇谷健司(SR)。筆者は今年度は2回
遭遇済み。

 ホムスタのヴィッセル-アルディージャは前田拓哉。筆者は今年度未遭遇。



 レッズ-ガンバは誰だろうか。

  1. 2007/05/13(日) 13:47:21|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日

 今季は可能な限り多くの試合を現地観戦することを目標に掲げているので、必
然的にPCの前で、主審の速報を書く機会は少なくなっている。

 今日も、これから日産スタジアムに向かう予定なので、速報は書けそうもない。

 各会場の主審を調べていくのもなかなか楽しい作業なのだが、観戦と両立させる
ことは物理的に不可能なので、まあ仕方ないかと。



 それはさておき、今日の日産スタジアムの審判団はどのような構成だろうか。



P.S.  長田主審の件についてたくさんコメント頂いたが、流れも落ち着いてきたの
   で、近日中にお返事を書く予定。
  1. 2007/05/12(土) 10:19:13|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

瑞穂遠征記

 GW中の5月3日には久々の瑞穂遠征を敢行。

 例によって、試合開始1時間半前の下見には間に合うように会場入りしようと
したが、GW中ということもあってか大変な行列で、ぎりぎり下見に間に合うと
いう感じだった。

 瑞穂は陸上競技のトラックもあるため、観客席から審判団が下見で歩くエリア
まで距離があり、下見の様子を眺めた限りでは、誰が主審か判明しなかったが、
後で調べたら主審は松尾一だった。ちなみに、4審が野田祐樹だということは、
下見の段階でわかった。理由の説明は省くが。

 


 この日は暑いくらいの好天で、場内ではGWモード、より具体的には、(2日早
いが)「子供の日」モードだった。折り紙のように折ると「かぶと」になる赤い紙が
配られていた。

          こんな感じ↓
     mizuho_gra.jpg


 (もちろん、観客に配られたのは、もう少し小さなサイズだが・・・。)


 写真ではわかりにくいが、左手には鯉のぼりを持っている。ベタな演出だが、
マスコット自体に愛嬌があるので、ほほえましかったりする。
  1. 2007/05/12(土) 10:08:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナビスコカップに行ってみた

 一昨日(水曜)は、気の向くまま、国立にナビスコカップ観戦に行ってみた。カ
ードはFC東京-横浜FCという、いわば「FCダービー」(?)。

 平日の夜だったが、仕事帰りに観戦に来ていると思われるグループも多く、な
かなかの盛況。気候もよく、ビールも美味しい時期なので、スタジアムでアフター
ファイブというのも、よいかもしれない。スーツ姿にタオルマフラーというFC東京
ファンも多く、新鮮な感じがした。

 この日は試合直前まで市ヶ谷近辺で所用があり、会場入りしたのはキックオ
フ直前というあわただしさだったが、それなりに楽しめた。ちなみに主審は高山
啓義。4審は牧野明久だった。

 試合後は出待ちでもしてみようとも思ったが、平日の夜ということもあってか、
観客の引けも早く、スタッフも早々に撤収モードに入ってしまい、居座っても迷
惑になりそうだったので、早々に帰宅することにした。平日夜の試合は、余韻
を楽しむという意味では適していないかもしれない。


 とはいえ、全体としてみれば、平日の夜の楽しみ方としては、なかなか良い
かなと思った次第。
  1. 2007/05/11(金) 20:54:48|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三ツ沢遠征記

 瑞穂遠征記も書かないといけないが、記憶の新しい三ツ沢遠征記を先に。


 この日はあいにくの雨だったが、遠征を決行。

 Jリーグの会場は、基本的には試合開始の2時間前に開場するが、可能な限り
開場時間に近い時間帯に入場することにしている。

 理由は後で述べるが、この日も試合開始のほぼ2時間前に三ツ沢入り。

 スタジアムに着く直前の交差点で、ヴィッセルの選手が乗ったバスが入ってき
て、左後方の座席に陣取っていた大久保嘉人と目があったような気がした(←単
なる思い込み)。

 もっとも、筆者の場合、ヴィッセルと聞いて思い浮かぶのは内山俊彦、柳川雅
樹、近藤岳登なので、目の前に有名選手がいても気づくのが遅れることが多い。

 それはさておき、会場はご覧のとおりの雨模様。

           ↓

     mitsuzawa001.jpg




 で、なぜ2時間前に現地入りするかというと、試合開始の約1時間半前に審判や
マッチコミッショナーがピッチの下見をするのを見るためで、その日の審判が誰か
この段階でわかることも多く、おもしろい。

 下見はこんな感じ。

           ↓

     ogiya_shitami001.jpg



 どこの会場でも、だいたい開始の1時間半前に、ゆっくりとピッチを1周するように
歩くので、おそらく、試合運営にあたっての決まりごとなのだろう。(先日の豪雨の
ときも、駒場ではちゃんと下見をしていた。柏ではどうだったのかわからないが。)



 そんなに早く会場入りして、しかも、雨しのぎに横浜FCグッズのポンチョを買って
いたためか、横浜FCサポーターらしき方から、こいのぼり型のクッキーをいただい
た。感謝。でも、「本当は横浜FCファンというわけではないのです、ごめんなさい」
と言わないといけないかもしれない。

 カミングアウトはそれくらいにして、ジャッジ内容についてだが、何せ滑りやすい
ピッチコンディションで、転倒する選手や、晴天の試合ではありえないミスをする
選手も続出し、ジャッジする側も大変だったろうと拝察するが、扇谷健司(SR)は、
粘り強く、ひとつひとつのジャッジを丁寧にしながら、試合を進めていたように思う。
  1. 2007/05/08(火) 13:01:52|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誤審の件

 先日のトリニータ-サンフレッチェでの誤審がかなり話題となっている。ここ2-
3日のアクセス数が多いのもそのためだろう。

 ちなみに、今回に限らず、誤審や疑義を呼ぶようなジャッジがあると、アクセス数
が増える傾向がある。複雑な心境ではあるが、当ブログとしては、清濁併せ呑むこ
とも重要だと考えておく。世間的に「濁」の部分だけが注目されがちなのは、審判と
いう性格上避けられない面はあるのだが・・・。




 それはさておき、問題のシーンは、同試合の後半34分に、トリニータの三木隆司
が自陣ゴール前でサンフレッチェのウェズレイを倒したところで、主審の長田和久
がこのプレーとは無関係の藤田義明に2枚目のを出して、結果的に藤田が退場
となった場面。

 この事態に対して、Jリーグ規律委員会は2度目の警告が人違いによるものだっ
たとして、藤田に出場停止処分を科さないと発表した。(本来警告を受けるべきだっ
た三木に警告が累積されるとのこと。)

 報道によれば、長田和久については、数試合の欠場および研修が科される見通
しとのことだ。



 ジャッジは完璧ではありえないから、ある程度のミスは不可避だが、今回の件は、
単なるミスでは済まされないように思う。主審から見えにくい位置だったとも言われ
ているが、副審も含めて(副審は人違いを指摘したとも報道されているが詳細はよ
くわからない)、審判団全体としてよりいっそう適切な試合運営ができるように、質を
高めていってもらうよう期待する。
  1. 2007/05/08(火) 08:57:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

第10節:空想科学少年

 ゴールデンウィークも終わり。何となく気だるいが、まあ日本じゅうそんな感じ
だろう。

 6日には、ゴールデンウィーク3連戦の最後となるJ1第10節が行われた。



第10節の結果■■


       横浜FC 0-3 ヴィッセル神戸
         主審:扇谷 健司(SR)

    大分トリニータ 1-2 サンフレッチェ広島
         主審:長田 和久

      ガンバ大阪 1-1 清水エスパルス
         主審:家本 政明(SR)

  アルビレックス新潟 3-1 ヴァンフォーレ甲府
         主審:鍋島 將起

   鹿島アントラーズ 1-1 横浜F・マリノス
         主審:松尾 一

     ジュビロ磐田 1-0 名古屋グランパスエイト
         主審:吉田 寿光(SR)

   川崎フロンターレ 5-2 FC東京
         主審:岡田 正義(SR)

  大宮アルディージャ 1-1 浦和レッズ
         主審:松村 和彦

ジェフユナイテッド千葉 1-1 柏レイソル
         主審:穴沢 努




 筆者は雨の中、三ツ沢に遠征。主審は扇谷健司(SR)だった。今季2回目の
遭遇。

 この遠征については記事を改めて書こうと思う。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/05/07(月) 18:25:49|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マグノ・アウベスの件

 第9節のジャッジでは、マグノ・アウベスが一発で退場になったことが衝撃的
だったので、確認しておく。


 なぜ衝撃的かといえば、


(1) 首位を走るガンバのエースが一発で退場

(2) 開始わずか8分での退場劇

(3) 主審はが極めて少ないことで知られる癒し系の片山義継

(4) 交錯する相手となったのが、筆者が俄然注目する内山俊彦


など、いくつかの理由による。


 もっとも、(3)(4)に注目しているサッカーファンがどれだけいるか微妙なところ
だがな。




 いきなり問題のシーンから。

 ガンバの左サイドからのクロスに対し、逆サイドでマグノ・アウベスと内山俊彦
が競り合う。

     magno_001.jpg

 この写真では暗くて分かりにくいが、映像では、必要以上に体をぶつけてくる内
山に対してマグノ・アウベスが肘打ちで報復しているようにも見えた。

 ちなみに、すぽるとでは「内山を蹴った」と言っていたが、映像では確認できなか
った。いずれにせよ、何らかの悪質な(と判断される)プレーがあったのだろう。



 倒れこむ内山俊彦。

     magno_002.jpg

 この構図では顔は分からないが、背番号15と雰囲気で、間違いなく内山と分かる。



 を提示する片山義継。

     magno_003.jpg

 の少ない審判だが、出すときには出す。

 毅然としていて、姿勢も良い。



 別角度からもう1枚。

     magno_004.jpg

 滅多に見られないシーンなので、2カットも出してしまった・・・。



 抗議に来たガンバの選手に応対する片山義継。

     magno_005.jpg

 やや泣きそうな表情に見えなくもないが、いい表情をしている。




 ここで取り上げたこととは関係ないが、明日は、三ツ沢で横浜FC-ヴィッセルを
観戦しようと思う。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/05/05(土) 11:51:28|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

第9節:ハジメの一歩

 GW期間中ということでJリーグは変則日程となり、一昨日J1第9節が行われた。

 筆者は久々の瑞穂遠征。遠征記は記事を改めて。



第9節の結果■■


  ヴァンフォーレ甲府 1-0 横浜FC
         主審:前田 拓哉

      浦和レッズ 1-1 ジェフユナイテッド千葉
         主審:家本 政明(SR)

名古屋グランパスエイト 1-2 大分トリニータ
         主審:松尾 一

  サンフレッチェ広島 2-1 大宮アルディージャ
         主審:穴沢 努

       FC東京 1-2 鹿島アントラーズ
         主審:奥谷 彰男

      柏レイソル 0-0 アルビレックス新潟
         主審:扇谷 健司(SR)

    ヴィッセル神戸 2-2 ガンバ大阪
         主審:片山 義継

   横浜F・マリノス 2-1 川崎フロンターレ
         主審:高山 啓義

    清水エスパルス 2-1 ジュビロ磐田
         主審:西村 雄一(SR)



 上位陣の勝ち点が伸びず、混戦模様となってきた。

 波乱といえば、首位ガンバのマグノ・アウベスが、開始8分で退場になったこ
とだろうか。

 そのシーンについては、記事を改めて確認してみることにする。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/05/05(土) 11:22:25|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瑞穂遠征

 明日は瑞穂遠征の予定。久々の瑞穂ということになる。


 もしも主審が柏原丈二(SR)だったら、先日も書いたように、第9節にして、
早くもSR全6人と遭遇ということになる。


 いずれにせよ、よい天気になってもらいたいところだが。
  1. 2007/05/02(水) 12:31:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

 ミハイロビッチ♂

Author: ミハイロビッチ♂

●サッカーとプリンをこよなく愛する

●「ヒデ」といえば中田英寿ではなく橋本英郎

●ガンバの中盤は遠藤でも明神でもなく英郎が支えていると信じる

●だからといってガンバファンではなくグランパスファン

●しかし名古屋市民ではない(エビフライは好き☆)

●馬は逃げ馬に限る(タップダンス♪タップダンス♪)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Link

Ranking

Others

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。