上川タイム

日本サッカー界を代表する審判であるとともに、厳格なジャッジでも知られる上川徹氏を、暖かい眼(?)で見守るブログ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第8節:ヴラマンクの空

 今日は、某主審の暴言疑惑関係の記事が多くの紙面を賑せてお
り(日刊スポーツは1面だったので思わず買ってしまった)、そのせ
いもあってか、本ブログはドイツW杯以来の大ヒットだ。

 言った言わないの議論は結論が出ないことも多く(ジダンとマテラ
ッツィのケースになぞらえる気はないが)、真相が明らかにならない
可能性が高いと思うが、報道されていることが真実だとすれば、残
念だ。



 と、第9節の話をしていても仕方がないので(今日も2試合あること
だし)、気を取り直して、先週末に行われた第8節の結果を。




第8節の結果■■


   コンサドーレ札幌 0-1 アルビレックス新潟
         主審:岡田 正義(SR)

    東京ヴェルディ 2-0 名古屋グランパス
         主審:柏原 丈二(SR)

    大分トリニータ 1-0 横浜F・マリノス
         主審:松村 和彦

      京都サンガ 0-4 浦和レッズ
         主審:松尾 一(SR)

ジェフユナイテッド千葉 1-2 ジュビロ磐田
         主審:穴沢 努

   川崎フロンターレ 3-2 柏レイソル
         主審:村上 伸次(SR)

    ヴィッセル神戸 2-1 ガンバ大阪
         主審:前田 拓哉

  大宮アルディージャ 1-1 鹿島アントラーズ
         主審:佐藤 隆治



 この節は、報復行為によるや、審判に手を出した行為に対する
など、目立つジャッジも多かった。




 筆者は味スタに遠征。

 試合前の会場の様子↓

     ajista20080426.jpg




 この日の主審は柏原丈二(SR)。

 副審の旗に気付くのが遅れるなど、瞬時の視野の狭さが目に付く
ケースがあり、その点で、サポーターたちはややストレスを感じてい
たようだ。もっとも、そうした点を完璧にこなすのは、そもそも難しいと
いうことも確かなのだが。審判道はまさに青天井というほかない。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 18:28:26|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第7節:春秋に富む

 先週末はJ1第7節が行われた。

 全体で34節まであるから、全日程のほぼ5分の1が終了したこと
になる。早い早い。毎年そんなこと言っているような気もするが。 



第7節の結果■■


 名古屋グランパス 3-2 ジェフユナイテッド千葉
       主審:小川 直仁

 鹿島アントラーズ 0-0 ガンバ大阪
       主審:吉田 寿光(SR)

     FC東京 4-2 川崎フロンターレ
       主審:岡田 正義(SR)

  ヴィッセル神戸 1-1 コンサドーレ札幌
       主審:柏原 丈二(SR)

アルビレックス新潟 1-0 京都サンガ
       主審:佐藤 隆治

    柏レイソル 5-1 東京ヴェルディ
       主審:奥谷 彰男

 横浜F・マリノス 1-1 清水エスパルス
       主審:西村 雄一(SR)

    浦和レッズ 0-0 大宮アルディージャ
       主審:扇谷 健司(SR)

   ジュビロ磐田 1-1 大分トリニータ
       主審:野田 祐樹



 この週末は所用で忙しく、会場には足を運んでいない。

 辛うじて、日曜に(しかも夜の録画中継)、レッズ-アルディージャ
の「さいたまダービー」をテレビ観戦した程度。

 熱くなりがちなダービーマッチではあったが、両チームが比較的
クリーンな戦いを見せたこともあり、扇谷健司(SR)のジャッジも安
定していたように思う。



 今節の試合では、アルビレックス-サンガでのジャッジが物議を
醸しているようだ。スポーツニュース等で目にしただけなので、確か
なことはいえないが、少し前の記事のコメント欄に、その件について
多少書く機会があったので、ここでは触れないことにする。
  1. 2008/04/22(火) 21:58:28|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今節

 今節は所用があるので、会場には遠征せず。

 そうした事情もあったので、ミッドウィークのナビスコカップを、多少
無理してでも観戦したわけだが・・・。やはり、シーズン中は週に1試
合くらいは観戦したいものだ。



 寺田周平や茂原岳人など、筆者の注目していた選手が代表候補
入りしたこともあり、こんなときは会場に足を運ぶに限るのだが、楽し
みは来週までとっておこう。
  1. 2008/04/19(土) 10:59:54|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ナビスコカップ(予選第3節)の結果

 一昨日の夜にはナビスコカップの予選第3節が行われた。


ナビスコカップ(予選第3節)の結果■■


Aグループ

      浦和レッズ 1-1 京都サンガ
         主審:柏原 丈二(SR)

   名古屋グランパス 2-0 ヴィッセル神戸
         主審:扇谷 健司(SR)

Bグループ

    清水エスパルス 5-0 東京ヴェルディ
         主審:田辺 宏司

       FC東京 1-1 ジュビロ磐田
         主審:松村 和彦

Cグループ

   川崎フロンターレ 3-0 柏レイソル
         主審:野田 祐樹

ジェフユナイテッド千葉 0-0 コンサドーレ札幌
         主審:吉田 寿光(SR)

Dグループ

   横浜F・マリノス 4-0 大宮アルディージャ
         主審:岡田 正義(SR)

  アルビレックス新潟 1-1 大分トリニータ
         主審:前田 拓哉



 筆者は、やらなければならないことを18時ごろまでに終え、何とか味スタ
に遠征。

 もっとも、チケットは前日に買ってあったので、終わらなくても遠征したかも
しれないがな。


 この試合は19時30分と、他会場より30分遅いキックオフということで、平
日夜の開催でも観戦しやすい設定になっていた。今後もこのような設定を
期待したいものだ。


 会場の様子↓

     ajista20080416.jpg


 さすがに観客は少なめ。


 しかし、平日夜にサッカーを観戦できるとは、なかなか贅沢だ。たまには
そういうこともありだろう。
  1. 2008/04/18(金) 12:29:09|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第6節:革命前夜

 先週末はJ1第6節が行われた。



第6節の結果■■


   コンサドーレ札幌 2-1 ジュビロ磐田
         主審:佐藤 隆治

   横浜F・マリノス 2-0 柏レイソル
         主審:松尾 一(SR)

    清水エスパルス 0-2 名古屋グランパス
         主審:奥谷 彰男

ジェフユナイテッド千葉 2-4 大宮アルディージャ
         主審:山西 博文

    東京ヴェルディ 1-2 FC東京
         主審:高山 啓義

    大分トリニータ 0-0 川崎フロンターレ
         主審:扇谷 健司(SR)

      京都サンガ 2-1 ヴィッセル神戸
         主審:吉田 寿光(SR)

      浦和レッズ 2-0 鹿島アントラーズ
         主審:岡田 正義(SR)

      ガンバ大阪 2-2 アルビレックス新潟
         主審:村上 伸次(SR)



 筆者は久々に日本平に遠征。

 いつ以来かと思い返してみると、3年くらい前に天皇杯を観戦しに行って
以来なのではないかと思う。その時の主審は、昨年限りで定年を迎えた
砂川恵一だった。今思えばなつかしい。


 それはさておき、この日は、雲の切れ間からだったが陽も射し、少々日
焼けした。早くも日焼けを気にしないといけないとは!



 開門直後に会場入りしたので、審判の開場下見に間に合った。

 下見の様子↓

     nihondaira20080412.jpg



 この日の主審は奥谷彰男だった。

 昨年は多く遭遇したが、今年は初遭遇。

 この日のジャッジは、前半と後半でやや基準が違うような気がしたが、
も1枚のみと少なく、まずまず良かったのではないか。


  1. 2008/04/15(火) 17:52:13|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週末

 今週は雨の日が多かったが、今日あたりはとてもよい天気で、これ
以上ないサッカー観戦日和だった。

 明日このような天気になってほしいものだ。


 というわけで、明日は久々の日本平遠征といこう。
  1. 2008/04/11(金) 19:23:54|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

第5節:虎は死して皮を残す

 この週末はJ1第5節が行われた。



第5節の結果■■


   ジュビロ磐田 1-2 浦和レッズ
       主審:東城 穣(SR)

大宮アルディージャ 2-0 大分トリニータ
       主審:村上 伸次(SR)

 鹿島アントラーズ 4-1 ジェフユナイテッド千葉
       主審:柏原 丈二(SR)

     FC東京 1-0 コンサドーレ札幌
       主審:松尾 一(SR)

    ガンバ大阪 2-0 清水エスパルス
       主審:松村 和彦

 名古屋グランパス 2-0 横浜F・マリノス
       主審:前田 拓哉

 川崎フロンターレ 0-1 京都サンガ
       主審:穴沢 努

    柏レイソル 0-0 アルビレックス新潟
       主審:小川 直仁

  ヴィッセル神戸 0-1 東京ヴェルディ
       主審:岡田 正義(SR)



 筆者はこの週末は所用があり、現地観戦はできなかなった。


 この節で話題を呼んだジャッジとしては、(J2のヴァンフォーレ-セレッ
ソを除けば、)ヴィッセル-ヴェルディでの大久保へのの判定が挙げ
られよう。

 最近、判断基準が厳しくなってきた肘打ちに関する判定だが、故意で
あるようには見えないので、厳しい判定という気もするが、選手の安全
を念頭に置けば、結果責任を問うジャッジも必要だろう。

 その他のジャッジも含めて、ヴィッセルはリーグに質問状を提出すると
のこと。安易な審判批判が起こったり、逆に審判側が結果として居直る
ようなことになってはいけないが、望ましいジャッジのあり方について、
前向きな議論が行われる雰囲気が醸成されることを期待したいものだ。
  1. 2008/04/08(火) 19:48:41|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

45番目の謎

 今週は所用があり、会場に足を運べそうにはないのだが、PCに向
かう時間はできたので、何か書いておこうと思う。



 少々前に『サッカーダイジェスト』の記事について触れる機会があっ
たが、バランスをとって『サッカーマガジン』の生地についても触れて
おく。

 現在書店に並んでいる(といっても、火曜発売なのですぐに次の号
が出てしまうが)『サッカーマガジン』では、「いま、あなたが知りたい
サッカー界44の謎・疑問」という特集が組まれている。

 「岡田ジャパンはワールドカップに出場できるのか」とか、「ジーコ
ジャパンは崩壊していたのか」といったオーソドックスな疑問から始
まり、いろいろな謎が挙げられているのだが、44番目(すなわち最
後)の謎として「レフェリーの本職は何か」という点が挙げられている。

 答は、

   1位 教員             42人
   2位 会社員           22人
   3位 スペシャルレフェリー   9人
   4位 公務員            8人
   5位 パート・無職         5人
   5位 サッカー関係        5人
   7位 自営業            3人

とのことだ。

 他にも海外の例も載っていて興味深い。




 この特集は他にも突っ込みどころが満載で、10番目の謎として、
「フッキはなぜ川崎Fを退団したのか」があり、結果的にフッキのフ
ロンターレでの最後の試合となったヴィッセル戦での途中交代の
シーンの大きな写真が掲載されているが、フッキよりも大柄な片
山義継が4審として写っていて、しかも構図の中心にいる。

 なぜ、構図の中心にいるのか、謎は深まるばかり。 
  1. 2008/04/05(土) 16:33:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4節:プリンスな夕べ

 昨夜はJ1第4節が行われた。


 春休み期間ということもあってか、ウィークデイ開催。3月末からゴール
デンウィークまでは試合数も多いので、チーム全体としてのマネジメント
が求められる時期といえる。



第4節の結果■■


    大分トリニータ 1-2 ガンバ大阪
         主審:鍋島 將起

   横浜F・マリノス 3-0 FC東京
         主審:扇谷 健司(SR)

ジェフユナイテッド千葉 1-1 ヴィッセル神戸
         主審:佐藤 隆治

      京都サンガ 0-1 柏レイソル
         主審:岡田 正義(SR)

    東京ヴェルディ 1-2 ジュビロ磐田
         主審:柏原 丈二(SR)

  アルビレックス新潟 0-2 鹿島アントラーズ
         主審:奥谷 彰男

    清水エスパルス 1-2 浦和レッズ
         主審:吉田 寿光(SR)

  大宮アルディージャ 1-2 名古屋グランパス
         主審:西村 雄一(SR)

   コンサドーレ札幌 0-2 川崎フロンターレ
         主審:高山 啓義



 筆者はNACK5スタジアムに初遠征。

 大宮駅から20分ほど歩くが、途中から神社の参道を通り、ところどこ
ろで桜を目にすることもできるので、散歩という意味ではなかなかよい
と思う。真夏になったら厳しい道のりになりそうだが。



 昨年の大部分の時期は改修工事が行われていたわけだが(駒場で
行われたアルディージャの主催試合には何試合か足を運んだ)、なか
なか見やすい造りにでき上がっている。


 もっとも、改修前の状況を知らないので偉そうなことは言えた立場で
はないがな。



 試合開始前の会場の様子↓

     nack20080402.jpg



 しばらくして、審判がアップを始めたところ↓

     nack20080402_2.jpg



 この試合がコーナーキックが21回もあったが、審判としてはそのよう
な試合はやりやすいのか、やりにくいのか、どうだろう。


 ちなみにこの日は「チーム西村」でおなじみの相楽亨が副審ではなく
4審を務めていたのが新鮮だった。
  1. 2008/04/03(木) 23:04:14|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜

 今夜のJ1第4節はNACK5へ初遠征。

 平日夜(学校は春休みなのかもしれないが)の観戦というのも、たま
にはよい。


 雨が心配だが・・・。
  1. 2008/04/02(水) 13:19:48|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

 ミハイロビッチ♂

Author: ミハイロビッチ♂

●サッカーとプリンをこよなく愛する

●「ヒデ」といえば中田英寿ではなく橋本英郎

●ガンバの中盤は遠藤でも明神でもなく英郎が支えていると信じる

●だからといってガンバファンではなくグランパスファン

●しかし名古屋市民ではない(エビフライは好き☆)

●馬は逃げ馬に限る(タップダンス♪タップダンス♪)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Link

Ranking

Others

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。