上川タイム

日本サッカー界を代表する審判であるとともに、厳格なジャッジでも知られる上川徹氏を、暖かい眼(?)で見守るブログ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第19節:人間山脈

 オリンピックが近づいてきたが、この週末はJ1第19節が行われた。

 夏休みということもあり、各会場でさまざまなイベントが行われたよ
うだ。



第19節の結果■■


    柏レイソル 2-2 京都サンガ
       主審:田辺 宏司

    ガンバ大阪 0-1 大分トリニータ
       主審:山西 博文

     FC東京 1-1 横浜F・マリノス
       主審:松尾 一(SR)

   ジュビロ磐田 1-1 東京ヴェルディ
       主審:扇谷 健司(SR)

  ヴィッセル神戸 0-1 ジェフユナイテッド千葉
       主審:家本 政明(SR)

 川崎フロンターレ 1-1 名古屋グランパス
       主審:柏原 丈二(SR)

アルビレックス新潟 2-1 コンサドーレ札幌
       主審:鍋島 將起

大宮アルディージャ 0-0 清水エスパルス
       主審:岡田 正義(SR)

 鹿島アントラーズ 1-1 浦和レッズ
       主審:吉田 寿光(SR)




 筆者は、等々力に遠征。

 ちなみに川崎山脈弁当は食べていない。一度食べてみたいと思っ
ているのだが・・・。


 試合前の会場の様子↓

     todoroki20080726.jpg

 ちょうど審判団の下見が行われている時間帯。(審判団の右の外
側にいる。審判団の写真も撮ったのだが、写りがよくなかったので、
今回は載せない。)


 この試合の主審は柏原丈二(SR)だった。

 ふつうならここでジャッジの印象について書くところだが、この試合
では驚くべきできごとがあって、後半8分(フロンターレが同点に追い
ついた直後)に、柏原丈二(SR)が足を怪我したとのことで、主審が
廣嶋禎数に交代になった。

 筆者も、ここ数年は相当数の試合を観戦しているが、このような形
で主審が交代する場面に遭遇したのは初の経験。


 主審交代後の試合の様子↓

     todoroki20080726_2.jpg

 といっても、この写真だけ見て、主審が廣嶋禎数と判別できるわけ
ではないが。


 主審が交代したこともあり、その後のジャッジに多少のドタバタが
あったのは仕方のないところだろう。いきなり主審を務めることになっ
た廣嶋禎数は、いうまでもなく、主審上川徹とともにドイツW杯を戦っ
たベテランの副審だが、J1で主審を担当するのはおそらく初ではな
いかと思う(J2では数試合で主審を担当しているはず)。

 そうした中で、慣れない主審という役割を務め上げたのは拍手に
値するだろう。



 ちなみに、JリーグのHPの公式記録には、


【備考】   53' 審判交代 主審:柏原 丈二→副審1:廣嶋 禎数
       53' 審判交代 副審1:廣嶋 禎数→第4の審判:大塚 晴弘


と書いてある。


 テレビ中継を見ていた知人によると、柏原丈二(SR)は、交代後は
4審を務めていたとのことだが、

 「53' 審判交代 第4の審判:大塚 晴弘→主審:柏原 丈二」

という情報は書き加えなくてもよいのだろうかという気もする。細かい
ことだが。




 なお、この試合のハーフタイムには西城秀樹のミニコンサートがあっ
て、なんと生「ヤングマン」を聴くことができたのだが、そのインパクトも
忘れるほどに、珍しい事態に遭遇してしまったという気がする。

 以前にも書いたように、今年は筆者が観戦した試合で何かが起こる
ことが多いが、そのジンクス(?)はまだ続くかもしれない。

スポンサーサイト
  1. 2008/07/28(月) 18:33:27|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今日

 いうまでもなく最近暑いが、筆者は自宅では極力冷暖房を使わ
ないようにしている。なかなかエコ生活だ。

 寝るときも冷房はつけないのだが、夜は問題なくても、明るくな
ると暑くなって目が覚める。これがだいたい5時半とか6時くらいで、
さすがに起きるには少々早いので、扇風機でも回しながら2度寝
する。これがなかなか心地よい。




 と、特に理由もなくわけのわからないことを書いたが、今日は等
々力に遠征。
  1. 2008/07/26(土) 14:06:26|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

第18節:ツインターボ

 ついこの前開幕したばかりだと思っていたJ1も、早くも今節から後
半戦だ。

 つまり、各チーム2回目の対戦ということになり(ナビスコ予選を入
れれば4回目の対戦という組み合わせもあるが)、戦力やコンディシ
ョニングのみではなく、相手への対策という戦術的な側面も前面に
出てくる可能性が高く、興味深い。


 今年は、低い勝ち点が示しているように、いつも圧倒的に強いとい
うチームがあるわけではない。上位チームにはACLがあることもあり、
この大混戦は終盤まで続くのではないかという気がするし、そうした
環境下に、終盤まで優勝争いを続けたチームの若手選手は、来季
にかけて大いに実力を伸ばすのではないかという気もする。


 この段階で来季のことを書くのもどうかと思うが、市場競争が経済
の実力を高めると世間で言われているように(本当かどうかは疑わし
いが)、後期も激しい競争が優れた選手の輩出につながるとよいと
思う。思えば、2010年も近づいていることだし。




第18節の結果■■


   コンサドーレ札幌 1-1 ヴィッセル神戸
         主審:東城 穣(SR)

    大分トリニータ 2-1 ジュビロ磐田
         主審:高山 啓義

    東京ヴェルディ 2-1 柏レイソル
         主審:家本 政明(SR)

   横浜F・マリノス 0-2 鹿島アントラーズ
         主審:村上 伸次(SR)

    清水エスパルス 3-0 アルビレックス新潟
         主審:吉田 寿光(SR)

ジェフユナイテッド千葉 0-1 ガンバ大阪
         主審:西村 雄一(SR)

      浦和レッズ 1-3 川崎フロンターレ
         主審:扇谷 健司(SR)

   名古屋グランパス 4-0 大宮アルディージャ
         主審:佐藤 隆治

      京都サンガ 1-1 FC東京
         主審:奥谷 彰男





 ちなみに筆者は今節は現地観戦せず。

 やはり、ミッドウィークの磐田遠征は応えた。もう若くないか・・・。
  1. 2008/07/22(火) 19:19:53|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第17節:風

 一昨日と昨日の2日間にわたってJ1第17節が行われた。



第17節の結果■■



  ヴィッセル神戸 1-0 横浜F・マリノス
       主審:松村 和彦

 コンサドーレ札幌 0-0 大分トリニータ
       主審:家本 政明(SR)

    京都サンガ 2-1 鹿島アントラーズ
       主審:柏原 丈二(SR)

     FC東京 1-1 ガンバ大阪
       主審:前田 拓哉

アルビレックス新潟 2-2 ジェフユナイテッド千葉
       主審:松尾 一(SR)

   ジュビロ磐田 2-1 名古屋グランパス
       主審:山西 博文

    柏レイソル 1-0 大宮アルディージャ
       主審:穴沢 努

 川崎フロンターレ 2-1 清水エスパルス
       主審:東城 穣(SR)

    浦和レッズ 3-2 東京ヴェルディ
       主審:西村 雄一(SR)





 筆者はヤマハスタジアムに遠征。

 スタジアム付近を下校中の小学生が、スタジアムに向かうジュビ
ロファンの人たちを見て、「いいな、早くジュビロ見に行きたいな」と
言っていた。しかも、男子ではなく女子。

 性別を区分して書くのは好まないが、一般的には男子小学生の
方がサッカーに関心があるはずなので、このあたりは、さすがにサ
ッカーどころといったところか。



 試合前の会場の様子↓

     yamaha20080717.jpg


 見事な夏模様。

 あまりに暑いので、会場にて今季初かき氷。

 ジュビロ派は青、グランパス派は赤にすべきなのだろうが、あえ
て中立的な黄色(レモン)に。色的にはジェフに近い。




 審判団の下見もなかなかの夏模様↓

     yamaha20080717_2.jpg



 ちなみに、この日の主審は、ベテランで元国際主審の山西博文。

 前半はちょっとした接触プレーでも笛を吹き、後半は一転して、ほ
とんど笛を吹かずに流すという、ややジャッジの一貫性に疑問を感
じる内容だった気がする。

 もちろん、最初に笛を吹いて落ち着かせて、その後は流し気味に
するというコントロール方法もあるとは思うのだが、前後半であまり
急に変わるのは、やはり選手にも混乱をもたらすように思う。




 磐田名物、千里愛風のライブの様子↓

     yamaha20080717_3.jpg

 といっても、こちらからではよくわからないが。

 今年は「オレオレフェスタ」は歌わないのかな・・・。
  1. 2008/07/18(金) 14:41:46|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西へ。

 今日はなぜかエアーポケットのように暇で(かといって、いつもそれ
ほど忙しいわけではないが・・・)、遠征するのに十分なだけの時間が
ありそうなので、足を伸ばして磐田に向かうことにする。


 「暑いっ!」と叫びたくなるような日が続くが、日本中のサッカーどこ
ろを回るというのもなかなかよい。


 ちなみにヤマハスタジアムは2回目か3回目か、正確な記憶がない。
昨年のジュビロ-ガンバは観戦したので、初ではないことは確かだが。


 今日中に帰って来れそうにないことだけが問題ですな。
  1. 2008/07/17(木) 10:09:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

速報:J1第17節

 今夜はJ1第17節のうち、5試合が行われる。

 久々に速報を。



 ホムスタのヴィッセル-F・マリノスは松村和彦。

 西京極のサンガ-アントラーズは柏原丈二(SR)。

 札幌厚別のコンサドーレ-トリニータは家本政明(SR)。

 東北電力スタジアムのアルビレックス-ジェフは松尾一(SR)。

 国立のFC東京-ガンバは前田拓哉。



 ちなみに、筆者は明日現地観戦の予定。
  1. 2008/07/16(水) 18:56:49|
  2. 速報・経過
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第16節:前へ!

 少し遅くなってしまたっが、先週末にはJ1第16節が行われたので、
その結果を。



第16節の結果■■



    東京ヴェルディ0-1京都サンガ
         主審:松尾 一(SR)

    清水エスパルス0-1ヴィッセル神戸
         主審:高山 啓義

    大分トリニータ2-0浦和レッズ
         主審:奥谷 彰男

   名古屋グランパス1-0柏レイソル
         主審:吉田 寿光(SR)

      ガンバ大阪2-1川崎フロンターレ
         主審:佐藤 隆治

  大宮アルディージャ1-2ジュビロ磐田
         主審:家本 政明(SR)

   鹿島アントラーズ4-1FC東京
         主審:西村 雄一(SR)

   横浜F・マリノス0-1アルビレックス新潟
         主審:田辺 宏司

ジェフユナイテッド千葉0-3コンサドーレ札幌
         主審:岡田 正義(SR)



 筆者はNACK5スタジアム大宮に遠征。規模は大きくないが、とても
見やすく、よいスタジアムだと思う。屋根がないので悪天候時には不
安があるが、見やすさという点ではフクアリに匹敵するかもしれない。


 この日は所用があったため、試合開始1時間前に会場入り。

 GKの練習が始まった頃の会場の様子↓

     nack520080712.jpg


 ちなみに、この位置から左手を見ると、大宮駅前の市街地を見渡せる。
(もちろん、細部まで見えるわけではないが。)


 この試合の主審は、久々のJ1登場となる家本政明(SR)だった。

 審判をテーマにしたブログを書いている身からすれば、復帰戦に立ち
会えるのは実に幸運だといえる。



 キックオフ直前の様子↓

     nack520080712_2.jpg



 キックオフ直前の様子②↓

     nack520080712_3.jpg



 いろいろとあった後のJ1初主審だけに、この時間帯は緊張感が
高まっていたかもしれない。

 あるいは、これだけ直前になれば、もう緊張はなかったかもしれ
ないが、そのあたりはさすがにわからない。



 前半は、危険なプレーが少なかったこともあり、笛が極めて少なく
(数えていないが10回もなかったのではないかと思う)、スピーディ
な好ゲームだったのではないかと思う。

 後半は、ホームのアルディージャが追いかける展開になったこと
もあり、徐々に激しい試合展開になったが、まずは無難に裁いた
といえよう。夜の時間帯の試合とはいえ、時期が時期だけに過酷
だったとは思うが、最後まで激しい攻防の続いた試合を余裕を持
って裁き切った身体能力は、以前から定評があったとはいえ、さ
すがだ。

 観客はいまだに一定の先入観を持っているようだが、全ての試
合で高い水準のジャッジを実現していくことで、そうした先入観を
覆していってもらうよう、大いに期待したいところだ。



 試合終了後の様子↓

     nack520080712_4.jpg



 ちなみに、この試合でアルディージャの冨田大介が得点を決めた
が、今季彼が決めた2得点は、筆者が今季NACK5に遠征した2試
合での得点で、不思議な縁を感じる。次に遠征したときにも活躍を
期待。
  1. 2008/07/15(火) 12:55:38|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日の遠征先

 何だか雲行きが怪しくなってきたが、そんなことは気にしないこと
にする。


 サッカー観戦は雨天決行がグローバルスタンダード(?)。


 かどうかは定かではないが、今日は予定通りNACK5に遠征。
  1. 2008/07/12(土) 15:09:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第15節:Field of Dreams

 この週末は、J1第15節が行われた。




第15節の結果■■



 コンサドーレ札幌 2-2 清水エスパルス
       主審:松村 和彦

  東京ヴェルディ 3-0 ジェフユナイテッド千葉
       主審:前田 拓哉

    浦和レッズ 2-0 FC東京
       主審:村上 伸次(SR)

アルビレックス新潟 2-1 名古屋グランパス
       主審:東城 穣(SR)

  ヴィッセル神戸 1-0 大宮アルディージャ
       主審:扇谷 健司(SR)

   ジュビロ磐田 1-2 鹿島アントラーズ
       主審:穴沢 努

    柏レイソル 1-0 ガンバ大阪
       主審:岡田 正義(SR)

 川崎フロンターレ 2-1 横浜F・マリノス
       主審:西村 雄一(SR)

    京都サンガ 1-1 大分トリニータ
       主審:吉田 寿光(SR)




 筆者は初の新潟遠征。

 ホームのアルビレックスはJ屈指の観客動員力を誇るだけに、会場
の雰囲気も楽しみな遠征となった。


 ビッグスワンの開場はキックオフの2時間30分前。他会場が概ね2
時間前であることを踏まえれば(シーズンチケット購入者などを除く一
般の入場開始時間)、開場の雰囲気を長く味わえる利点があるかも
しれない。自由席で、よい席を確保したい場合は、早い時間帯に足を
運ばなければならないということも言えるわけだが。


 開門直後の会場の様子↓

     bigswan20080705.jpg


 さすがに、この時間帯にはまだ観客も少ない。




 アルビレックスのマスコット↓

     bigswan20080705_2.jpg


 この時期は、マスコットの中に入る人も大変だ。



 そして、審判団の下見↓

     bigswan20080705_3.jpg


 コーナーフラッグを確認。



     bigswan20080705_4.jpg


 さらにゴール近辺を確認。



 ちなみに、この主審は東城穣(SR)だった。

 この日は、遅延行為をもう少し細かく注意したほうがよいような気も
したが、全体的には、まあ公平なジャッジだっただろう。



 スタジアムの雰囲気は、熱狂的なサポーターが大挙して押しかけて
いるというより、一般的なファンがたくさん足を運んでいるという感じで、
まさに市民(県民?)のための球団という印象を受けた。こういうサッカ
ー文化の根付き方も、サッカーの発展のひとつの方向性として考え得
るのかもしれない。


 夜はご当地の新鮮な海の幸を味わい、なかなか有意義な遠征だっ
たといってよいだろう。
  1. 2008/07/07(月) 16:59:03|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

明日の遠征

 今日あたりはかなり暑く、完全に夏ですな。


 というわけで、ちょっと遠出をしたい気分になってきた。


 そこで、明日のJ1第15節は、札幌とまではいかないまでも少々遠出
をすることにして、新潟遠征を決行。

 初の東北電力スタジアムということで、試合前の演出も含めて楽しみ
たいところだ。
  1. 2008/07/04(金) 10:58:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナビスコカップ(準々決勝第1戦)の結果

 昨夜はナビスコカップの準々決勝第1戦が行われた。

 夜にサッカー観戦をするのには絶好の季節になった(雨が降らな
ければ、という条件付ではあるが・・・。)




ナビスコカップの結果■■


   鹿島アントラーズ 0-0 清水エスパルス
         主審:松尾 一(SR)

       FC東京 1-2 大分トリニータ
         主審:扇谷 健司(SR)

      ガンバ大阪 1-0 横浜F・マリノス
         主審:高山 啓義

ジェフユナイテッド千葉 0-1 名古屋グランパス
         主審:村上 伸次(SR)



 筆者はフクアリに遠征。



 開門直後のフクアリの様子↓

     fuku20080702.jpg


 さすがにまだサポーターも少ない。



 この日の審判団の下見↓

     fuku20080702_2.jpg


 距離を歩測するかのように先頭を歩いているのが村上伸次(SR)。


 まだ第1戦で、この試合で勝ち上がりチームが決まるわけではない
ので、荒れた感じはなかった。

 第1戦で大差がついたカードはないので、第2戦が正念場になるだ
ろう。そこをどのようにコントロールするか、主審のジャッジにも注目し
たいところだ。
  1. 2008/07/03(木) 20:34:22|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日:ナビスコカップ準々決勝

 今夜はナビスコカップの準々決勝があるので、フクアリに遠征
予定。

 平日の夜に、しかも暑くなってきたこの時期に、サッカー観戦
できるのは、贅沢この上ない。




 しかし、冷静に考えて、ナビスコカップの決勝トーナメントを現地
観戦するのはいつ以来か、ちょっと思い出せない。

 初めてではないと思うが、少なくともここ3-4年は観戦してない
ので、いずれにせよ楽しみだ。
  1. 2008/07/02(水) 12:00:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

 ミハイロビッチ♂

Author: ミハイロビッチ♂

●サッカーとプリンをこよなく愛する

●「ヒデ」といえば中田英寿ではなく橋本英郎

●ガンバの中盤は遠藤でも明神でもなく英郎が支えていると信じる

●だからといってガンバファンではなくグランパスファン

●しかし名古屋市民ではない(エビフライは好き☆)

●馬は逃げ馬に限る(タップダンス♪タップダンス♪)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Link

Ranking

Others

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。