上川タイム

日本サッカー界を代表する審判であるとともに、厳格なジャッジでも知られる上川徹氏を、暖かい眼(?)で見守るブログ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第8節:コントラスト

 大型連休という明るいニュース(連休でも明るくないという向きもあ
ろうが)と、インフルエンザの暗いニュースが飛び交う4月末だが、昨
日はJ1第8節が行われた。

 この時期は、ACLあるなしに関わらず過密日程だ。



第8節の結果■■


 川崎フロンターレ 4-1 京都サンガ
       主審:鍋島 將起

アルビレックス新潟 2-2 ジェフユナイテッド千葉
       主審:東城 穣(PR)

 名古屋グランパス 0-0 サンフレッチェ広島
       主審:前田 拓哉

大宮アルディージャ 0-3 モンテディオ山形
       主審:岡田 正義(PR)

    柏レイソル 2-1 大分トリニータ
       主審:佐藤 隆治(PR)

  清水エスパルス 2-2 浦和レッズ
       主審:山西 博文

 横浜F・マリノス 1-0 ジュビロ磐田
       主審:柏原 丈二(PR)

 鹿島アントラーズ 1-0 ヴィッセル神戸
       主審:村上 伸次(PR)

    ガンバ大阪 4-2 FC東京
       主審:吉田 寿光(PR)


 筆者は、当初は日産スタジアムでF・マリノス-ジュビロでも観戦し
ようと思っていたが、第6節の臨場感が印象に残っていたので、再び
日立台に遠征。

 会場はこんな感じ↓

     kashiwa20090429.jpg

 やはり臨場感がある。


 審判団のアップが始まったところ↓

     kashiwa20090429_2.jpg

 この日の主審は佐藤隆治(PR)だったが、センターライン上を4人並
んで走るタイプのアップ。したがって、吉田寿光(PR)と同じスタイルと
いうことになる。


 試合中はこんな感じ↓

     kashiwa20090429_3.jpg



 天気は良いが、時期的にまだ暑くなく、絶好の観戦シーズンなの
で、(インフルエンザのことを考慮して人ごみに近づかないという人
もいるかもしれないが、)このGW中には多くの人が会場に足を運ぶ
のだろう。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 10:54:17|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第7節:黄金なだけに・・・

 ゴールデン・ウィーク前だというのに、というべきか、ゴールデン・ウ
ィーク前だから、というべきか、なかなか周囲は慌しい。

 PCに向かうごく限られた時間を、上川タイム更新に使っているのだ
から、われながら偉い()。




第7節の結果■■


    清水エスパルス 1-1 柏レイソル
         主審:飯田 淳平

  大宮アルディージャ 0-1 アルビレックス新潟
         主審:佐藤 隆治(PR)

   モンテディオ山形 1-1 鹿島アントラーズ
         主審:野田 祐樹

ジェフユナイテッド千葉 0-1 浦和レッズ
         主審:柏原 丈二(PR)

    大分トリニータ 0-1 FC東京
         主審:高山 啓義

      京都サンガ 2-3 ジュビロ磐田
         主審:扇谷 健司(PR)

  サンフレッチェ広島 1-1 川崎フロンターレ
         主審:吉田 寿光(PR)

    ヴィッセル神戸 3-1 ガンバ大阪
         主審:岡田 正義(PR)

   名古屋グランパス 2-1 横浜F・マリノス
         主審:西村 雄一(PR)




 筆者はまた「欠席」。

 29日は何とか時間を作りたいもの。
  1. 2009/04/27(月) 19:43:22|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第6節:ダブル・インパクト

 この週末はJ1第6節が行われた。




第6節の結果■■


    ガンバ大阪 2-1 モンテディオ山形
       主審:西村 雄一(PR)

    柏レイソル 1-2 名古屋グランパス
       主審:鍋島 將起

アルビレックス新潟 3-3 サンフレッチェ広島
       主審:村上 伸次(PR)

 鹿島アントラーズ 0-0 横浜F・マリノス
       主審:吉田 寿光(PR)

 川崎フロンターレ 3-1 大宮アルディージャ
       主審:家本 政明(PR)

    浦和レッズ 1-0 京都サンガ
       主審:奥谷 彰男

     FC東京 1-2 ジェフユナイテッド千葉
       主審:山西 博文

   ジュビロ磐田 3-0 清水エスパルス
       主審:松尾 一(PR)

  ヴィッセル神戸 3-2 大分トリニータ
       主審:東城 穣(PR)






 筆者は、土曜は日立台に遠征。

 試合前の様子↓

     kashiwa20090418.jpg

 いうまでもなく、ピッチレベルの臨場感がこのスタジアムの良さ。



 そして、日曜は気合を入れてエコパに遠征。

 会場の様子↓

     ecopa20090419.jpg

 試合展開全体を見渡せるのが(←陸上トラックがある割には)このス
タジアムの良さ。



 どちらのスタイルの観戦も、それはそれで味がある。


 両試合のジャッジともに、無理にの枚数を抑えようとしているかのよ
うで、出すべきではないかと感じるシーンもいくつかあった。難しいところ
だが。
  1. 2009/04/20(月) 19:59:02|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第5節:遠き落日

 この週末はJ1第5節が行われた。



第5節の結果■■


    大分トリニータ 0-1 モンテディオ山形
         主審:村上 伸次(PR)

   横浜F・マリノス 5-0 ヴィッセル神戸
         主審:佐藤 隆治(PR)

ジェフユナイテッド千葉 1-1 ジュビロ磐田
         主審:穴沢 努

      京都サンガ 1-0 アルビレックス新潟
         主審:小川 直仁

  サンフレッチェ広島 4-1 柏レイソル
         主審:岡田 正義(PR)

    清水エスパルス 1-0 川崎フロンターレ
         主審:扇谷 健司(PR)

       FC東京 1-2 鹿島アントラーズ
         主審:東城 穣(PR)

  大宮アルディージャ 3-2 ガンバ大阪
         主審:高山 啓義

   名古屋グランパス 0-1 浦和レッズ
         主審:家本 政明(PR)



 今節はフクアリのジェフ-ジュビロを観戦しようと思っていたが、都
合がつかず、直前まで調整したが、結局遠征を断念。第5節にして
早くも今季初の「欠席」となった。



 というわけで、審判アセッサー上川徹との連続遭遇も、2週連続で
途切れた。残念だ。


 もっとも、今週、上川徹がどこかの会場に審判アセッサーとして降
臨したかどうかは定かではないがな。


 ちなみに、豊田スタジアムの審判アセッサーはこの人。


     toyota20090412.jpg


 開幕直後からのJリーグファンは懐かしく感じるかもしれない。

 この写真は、もちろん筆者が撮影したわけではない。
  1. 2009/04/13(月) 17:51:19|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第4節:努力は運を支配する

 春も盛りといったところだが、盛りは短いからこそ華やかなのだろう。

 この週末はJ1第4節が行われた。



第4節の結果■■


    ガンバ大阪 2-2 サンフレッチェ広島
       主審:鍋島 將起

 鹿島アントラーズ 2-1 京都サンガ
       主審:岡田 正義(PR)

 川崎フロンターレ 3-1 名古屋グランパス
       主審:松尾 一(PR)

    浦和レッズ 1-0 大分トリニータ
       主審:吉田 寿光(PR)

アルビレックス新潟 2-1 横浜F・マリノス
       主審:山西 博文

    柏レイソル 2-2 大宮アルディージャ
       主審:柏原 丈二(PR)

   ジュビロ磐田 0-1 FC東京
       主審:佐藤 隆治(PR)

 モンテディオ山形 1-0 ジェフユナイテッド千葉
       主審:奥谷 彰男

  ヴィッセル神戸 0-1 清水エスパルス
       主審:西村 雄一(PR)



 筆者は等々力に遠征。

 スタジアム周辺には花見客も多かった。


 試合前の会場の様子↓

     todoroki20090404.jpg



 この日の主審は松尾一(PR)で、それ以外にも、4審が筆者の遭遇
確率が高い抱山公彦ということなど、注目すべき点はあったが、何よ
り特筆すべき点としては、審判アセッサーが・・・







また上川徹だった。




 何と2週連続の降臨。


 春から縁起がいい(?)。




 というわけで、下見をする審判団といっしょに上川徹がいた可能
性も高いが、この段階では、上川徹がアセッサーだとは知る由も
ないので、目の前に上川徹がいるとは想像すらしなかった。

     todoroki20090404_2.jpg




 さて、この試合についてだが、両チームの選手が小競り合いをす
るシーンが何回もあったり、ゴール前のフリーキックの際に主審と
選手が激突して選手の大流血を目にすることになったり(その後の
リスタートも?)、結果として、スタンドが異様な雰囲気に包まれた
り、あまり良い気分のする観戦ではなかった。

 もちろん、それらがすべて審判に起因するはずはなく、選手の責
任による要素、運による要素など、様々だと思うが、審判に起因す
る要素がゼロということはないはずなので、客観的な分析をもとに、
各試合のゲームコントロールがより良い方向に向かうようにしてい
ってもらいたいと思う。審判アセッサーが上川徹だったこともあるの
で、大いに期待したいところだ。
  1. 2009/04/06(月) 18:08:09|
  2. 試合結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

 ミハイロビッチ♂

Author: ミハイロビッチ♂

●サッカーとプリンをこよなく愛する

●「ヒデ」といえば中田英寿ではなく橋本英郎

●ガンバの中盤は遠藤でも明神でもなく英郎が支えていると信じる

●だからといってガンバファンではなくグランパスファン

●しかし名古屋市民ではない(エビフライは好き☆)

●馬は逃げ馬に限る(タップダンス♪タップダンス♪)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Link

Ranking

Others

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。