上川タイム

日本サッカー界を代表する審判であるとともに、厳格なジャッジでも知られる上川徹氏を、暖かい眼(?)で見守るブログ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2戦目に関する報道

 イングランド-トリニダード・トバゴでのジャッジを受けての報道について、いく
つか紹介しておく。


 共同通信は、「担当2試合目も無難な判定/上川主審と広嶋副審」という標題
の下、「おおむね的確な判定で試合をコントロールした」と評価した。具体的には
以下のような記述がある。


「トリニダード・トバゴにも英国でプレーする選手が多く、激しいタックルの応酬も
あった。それでもイエローカードは6枚に抑え、観客席からの判定に対するブー
イングが目立つことはなかった。
 今大会では、試合後に主審が判定ミスを認めるケースが何件かある。だが、
上川主審らは2試合を無難にこなし、国際サッカー連盟(FIFA)審判委員会の評
価も高まっているはずだ。」


 一方、読売新聞は、以下のように伝えている。ちなみに、記事タイトルは、「ルー
ニー納得?「上川的対話」広嶋副審も毅然と」となっている。


「速い展開、激しいぶつかり合いにタックル。サポーターの目も厳しく、全世界が
注目する。イングランド戦をW杯でさばくのは、審判団にとって厄介でもあり、名
誉なことだろう。上川徹主審率いる日韓チームは、“第2戦”も、激しくも好内容の
試合に仕切った。
 多少の緊張もあったのだろう。トリニダード・トバゴのヨークが強烈なシュートを
腹に受けて倒れ込んだ28分、治療を終えての再開の場面で、本来はゴールキッ
クにすべきところをドロップボールで始めてしまった。ただ、広嶋禎数副審からの
指摘ですぐにやり直し、助けられた。
 あまりの大歓声で、軽い反則に短く小さめに吹いた笛に対し、イングランド主将
のベッカムから「聞こえない」と言われた場面も。
 ただ、タックルの見極めも適切で、文句を言いがちな選手を対話で落ち着かせ
るきめ細かさは、9日の第1戦と変わらず。広嶋副審も、際どいオフサイドをしっか
り判定、毅然とした旗さばきを見せた。試合後は、わざわざ追いかけてきたルー
ニーも含め、イングランド選手から握手を受けた。次の目標は、決勝トーナメント
進出だ。」


 試合再開方法でミスがあったことは確かだろうが、チーム制を採用したことの利
点を最大限活かしてカバーしたといえるだろう。こうしたコミュニケーションを円滑
にする点にも、チーム制の利点があると思われる。「チーム上川」以外のチームに
ついても検討してみないと確かなことはいえないが、主審も人間で、ミスが一定程
度発生することが避けられないとすれば、それを副審との協力関係でカバーする
のが重要であり、この点においても「チーム制」導入は効果的だったと思うのだが、
大会後にFIFAがチーム制をどのように評価するか楽しみだ。
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/17(土) 08:08:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<W杯の結果(6月17日) | ホーム | W杯の結果(6月16日)>>

コメント

写真

はじめまして!いつも楽しみに拝見しています。
上川さんは、中学の先輩でして・・
既に追っかけ暦20数年(笑)の私には、このHPは
ココロの拠り所です!!
ずっとずっと続けて下さいね!!

ところで、ご存知とは思いますが、「yahooニュース」に良い写真がいっぱいありますよ。
ご利用くださいませ。
http://headlines.yahoo.co.jp/specialfeature/2006worldcup/
  1. 2006/06/19(月) 00:34:11 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

コメントありがとうございます。

思ったよりもたくさんありますね!
各サイトのニュース画像を集約したもののようですが、
審判が写っている写真も意外なほど多いように思います。

それだけ、試合のポイントに登場するということでもある
のでしょうが。

後輩の方や元同僚の方など、上川さんゆかりの方に多
くこのブログを訪問していただいて、うれしく思います。

今後ともよろしくお願いします。
  1. 2006/06/19(月) 12:28:11 |
  2. URL |
  3. ミハイロビッチ♂ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kamikawatime.blog56.fc2.com/tb.php/146-f8a70ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゆる~~いW杯観戦記&審判雑感

誠にもってゆるすぎますが、まともに試合を見てないんですよ。えへ。一応全試合HDD-DVDレコーダーに納めてますけど。基本的には、こうやってPCをいじりながら片目で試合を見る、と言うような状態で。それでも3時からの試合は勿論無理なので、専業主婦の特権を生かして昼間の
  1. 2006/06/18(日) 01:36:48 |
  2. 新しい朝が来た

プロフィール

 ミハイロビッチ♂

Author: ミハイロビッチ♂

●サッカーとプリンをこよなく愛する

●「ヒデ」といえば中田英寿ではなく橋本英郎

●ガンバの中盤は遠藤でも明神でもなく英郎が支えていると信じる

●だからといってガンバファンではなくグランパスファン

●しかし名古屋市民ではない(エビフライは好き☆)

●馬は逃げ馬に限る(タップダンス♪タップダンス♪)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

Link

Ranking

Others

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。